ブログ運営者にとっても、日々の情報収集は欠かせないよね!

 

記事を考える際、自分は何かアイデアが思いついたタイミングでメモをしているのだけど、その感度を高めるために定期的にニュースサイトをチェックしております。

このブログではお金やキャリア・働き方をテーマにした記事が比較的多いので、ニュースサイトの記事からアイデアを得ることも多いのですよ。

<コンテンツ作り>私が実践しているブログ記事の作成方法をまとめました
ブログを書き始めてもうすぐ1年、文章力は以前よりマシになってはきたけれど、まだまだ改善の余地があるなと感じることばかりです。特に最近は色んな方のブログや文章を...

 

そんなわけで今回は、私がチェックしているニュースサイトをご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

関連記事



 

日本経済新聞 電子版(日経電子版)

 

まずは王道の日経電子版です。

ビジネスマンといえば日経、といったイメージは今も昔も変わりませんよね。私は朝起きたらまず、さらーっと一読するようにしております。仕事する上で日系の情報が共通言語になることもあるので、見ておいて損はないサイトです。

ただ、電子版の記事をすべて見るには有料会員になる必要があり、月4,200円かかるという難点があります。

しかし!実は無料で会員になれる裏技が存在します。それは、証券会社に口座登録をして「日経テレコン21」というサービスを使用する方法です。

日経テレコン21とは、日経新聞や日経産業新聞などの新聞・雑誌が見られるサービスのこと(月額8,640円)。この日経テレコン21は、証券会社に登録すると無料で使用できるため、この特典を利用することで、日経新聞で無料読むことができるわけです。

このサービスを実施しているのが「丸三証券」「楽天証券」の2社なので、どちらかで口座を作り日経を無料で購読するのもありかもしれません。(もちろん、口座開設も維持費もすべて無料)

>>日本経済新聞 電子版(日経電子版)

東洋経済オンライン

東洋経済が運営するビジネスニュースサイトです。

ビジネス・政治・マーケット・キャリア・教育・ライフ等、それぞれカテゴリー別に記事が掲載されています。日経が事実ベースの内容なのと比べ、東洋経済は取材的、コラム的な要素が強いです。

記者独自の調査や考察が記載されていて、出来事の周辺情報も知ることができます。また、「年収の高い会社トップ100」のようなランキングが多いのも特徴ですね。

>>東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

プレジデントオンライン

ビジネス誌「プレジデント」を発行するプレジデント社が運営する総合情報サイトです。

マネー・キャリア・スキル・企業経営・政治・社会・ライフ・中小企業・WOMAN等のカテゴリーがあります。東洋経済と似ていますが、プレジデントの方がビジネスマン寄りの内容になっている印象があります。キャリアやマネー、スキル等、ビジネスマン個人が知りたい情報が記事にされているので、私としては東洋経済よりも読みやすくて好き。

>>プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

Sponsored Link




ライフハッカー

言わずと知れた情報メディアですね。様々なライフハック(日常生活をより楽しくすることを目的とした生活情報)記事がまとめられたサイトです。例えば下記のような記事とかね。

>>年代別:やりがちなお金の失敗とそれを避ける方法

>>とびきり幸せな人が心がけている7つの習慣

 

すぐに実践できるハウツーから、知ると得する研究結果まで、生活に役立つ記事が盛りだくさんです。昔に比べるとやや勢いが衰えたかもしれませんが、まだまだ使えるサイトですよ。

>>ライフハッカー[日本版]

ITmedia

最新のITやテクノロジー系の情報を集めるなら、ITmediaです。

エンジニア寄りの内容だけでなく、例えばPCやスマホ周りの最新情報やAIの活用法といった、私のような文系人間でも十分にためになる情報が多いです。

Appleの新製品が出るとか、そういうタイミングは特に重宝できるメディアかと!

>>IT総合情報ポータル「ITmedia」Home

まとめ

というわけで、私の使っているニュースサイトのご紹介でした。このほかにもチラホラ見ているサイトはあるのだけど、上記5つだけでも情報としては十分だと思います!

情報収集ツールとして、よかったら参考にしてみてくださいな。

ではでは!

 

スポンサードリンク