お金持ちのもとにはお金が集まり、さらにお金持ちになる。

 

こんな言葉を昔からよく聞きます。

お金持ちには才能があって、お金を稼ぐ能力が凡人よりも優れているからだと長年思っていたのですが、そうではないよな!?と最近になってわかってきました。

才能の有無に関係はなく、要は資産なのですよね。

今回はそんなお話です。

 

スポンサードリンク

お金の勉強をはじめるなら!無料の「お金の教養講座」開催中です。

 

関連記事



 

お金持ちにはすべからく資産がある

世の中のお金持ちと言われる人々はみんな、何かしらの資産を保有しています。

それは株式だったり国債だったり、不動産だったり様々ですが、現金だけしか持っていないというお金持ちは聞いたことがありません。

なぜなら、彼らは資産を持つ方がよりお金を増やせることを知っているからです。

お金持ちはマネーリテラシーが高いというけど、ほとんどの場合、マネーリテラシーが高いからこそお金持ちになったのだと思う。(ちなみに私の周りのお金持ちはほとんどの人が株式と不動産を持っていますね!)

そして資産があれば、その資産から収入を得ることができます。株の配当金や国債の利息、不動産を人に貸しているのならば、家賃収入などですね。

このようにお金持ちはみんな、収入を生む資産を持っているのです。

お金持ちの生活は「消費額<資産からのお金」である

けれど、資産を持つことだけなら普通の人も可能です。私も投資信託や株を持ってますしね。

ではなぜ、資産を持つお金持ちにはお金が集まるのか。

それは資産が莫大であるため、生み出すお金が自分たちの消費額を上回るくらいに大きいからです。

 

想像して欲しいのだけど、いくら贅沢するといっても、人の消費額はある程度限られています。

お金があったら、好きなところに旅行にいって、車買って、美味しいもの食べて…なんて、ウキウキすると思いますが、逆に言うとそれくらいじゃないかな。特にお金持ちは昔から不自由していないので、普通の人と比べても欲が少なかったりします。

日々使うお金の量よりも、もっと多いお金が手元に入ってくる。そりゃあお金はどんどん貯まっていくわけです。

Sponsored Link




お金持ちになりたいなら資産を持とう

お金持ちは保有する資産が大きいため、そこから得られる収入で暮らしている。使い切れない分は貯めたり再投資したりして、また富を築いていく。

一方で資産のない普通の人たちは、給与という勤労所得のみで暮らさなければなりません。

 

普通の人のように勤労所得だけで暮らすか、お金持ちになるために資産を増やして生活の余裕を手に入れるか。

間違いなく、後者の方がいいですよね!

アラブの王様のような資産は得られないかもしれないけどw、時間と複利の力を利用すれば少しずつても資産を大きくしていくことは可能です。

また、お金持ちのように「消費<収入」のルールを守れば、単純に考えて少しずつ資産は増えていくのです。

「お金持ちはいいなぁ」と思うだけではなく、本当に余裕のある生活をするためには行動し、自分の資産を増やしていくことを薦めたいところです。

 

参考:投資を始めるなら

投資を始めるなら下記の証券会社がおすすめです。

・月々5,000円から始める長期投資:セゾン投信

・口座開設数ナンバーワン:SBI証券

・初心者でも気軽に始められる:マネックス証券

 

スポンサードリンク

 

関連記事