今回はブログをやっている人、もしくはこれから始めたいと思っている人向けの内容です。ブログをやる目的は様々だけれど、やるからにはPV数(アクセス数)や収益は大事な指標ですよね。

PV数や収益を高めるには、継続することが間違いなく求められます。

一方で最近、「ブログで稼ぐのは簡単だよ!」といった意見をよく見ます。人によっては「3ヶ月で1万PVいきました!」「半年で月10万の収益!」みたいな記事を書いてたりするので、短期間で成果を出している人がいるのも事実です。

そんな話を聞いたり、計画通りにPVや収益が伸びなかったりすると、もう心が折れそう…自分のブログはダメなんじゃないか…なんて沈んでしまう人もいるのではないかな。(自分も経験あります)

そこで今回は、私が1年ブログ運営をしてきて思った「心が折れそうなときに思い出して欲しいこと」をまとめてみました。

大丈夫、あなたのブログは間違いなくあなたの資産になっていますよ!

 

スポンサードリンク

 

関連記事



 

アクセスが伸びるにはそもそも時間がかかる

上記の通り3ヶ月や半年で膨大なPV数を獲得し、高い収益を得ている人も確かにいます。(まぁ実際、それが継続できているのかは謎ですが…)

しかし、それは決して簡単に実現したわけではないはずです。毎日何時間も作業したのかもしれないし、その人がwebデザインやSEOに強い、いわゆるプロなのかもしれません。

つまり、作業時間やスキルに違いがある可能性もあるため、自分とそれらのブログを同じように比較しないことが大切です。

そもそも一般的にブログのPVや収益を上げるにはかなりの時間がかかるものなんです。あのイケダハヤト氏も月4万円稼ぐまでには3年かかったと話しています。

 

半年や1年やってまだこの程度か…ではなく、まだ半年や1年しか経っていないんだとポジティブに考えましょう。今も自分に言い聞かせてますが、止めずに継続さえしていれば、遅かれ早かれ必ず結果がついてくるはず!

数字以外のメリットがある

ブログを続けていくことのメリットは、PV数や収益だけではないことを思い出しましょう。

ブログとは自分の意見を世の中に伝えられる、自分メディアです。ブログを読めば、その人がどんな考えなのかがわかる、いわば自分の名刺代わりなわけです。

ブログ記事はインターネット上で常にオープンな状態なので、いつ誰が自分の記事に関心を持ってくれるかわかりません。誰かが興味を持ってくれたそのとき、ブログが生きていれば(継続されていれば)、仕事の依頼があったり、同じ考えの人と繋がることができるかもしれません。

 

目に見えないメリットがあることを認識し、数字を気にしないで楽しむのも悪くないはずです。

Sponsored Link




統計的に考えてみる

ちょっとテクニカルなことも。

悩みの元であるPV数や収益ですが、それって本当に少ないんだろうか。1週間や1ヶ月など、短い期間で区切って判断していませんか。

少ない期間で比較すると結果に浮き沈みがあるのは当たり前の現象です。

もし短い期間だけをみて判断しているようなら、半年~1年、それ以上の期間で比較して考えてみてはどうだろう。

こまめにチェックすると一喜一憂してしまい、心が折れて逆効果になる可能性もあるので、「半年間ごとで判断し、細かい期間の数字は気にしない!」などと決めてロングスパンで判断するのも有効かもしれません。

まとめ

ブログを書いているとやっぱり数字は気になるところ。しかし、数字を気にしすぎてネットの情報や他の人と比べてしまい、落ち込むのは良くありません。ましてや、それでブログ自体を辞めてしまったらとても勿体ないです。

数字の分析も大事ですが、数字が伴わなくても目に見えない資産になっていることを意識し、比べるなら過去の自分と比較をして、より良いブログへと成長させていくのが、長続きのコツだと感じます。

それでは!

 

スポンサードリンク