はいどうも、しにち(@yurukashi_yrks)です!

実はこのあいだAndroidからiPhoneに切り替えをいたしました!

もともとはASUSのZenfone3という機種を使っていたのだけど、本体が故障したようで電話ができなくなってしまったのだよね。。

そして今回購入したのはなんと…

 

 

 

 

iPhone6S!!(爆)

 

 

 

 

いやなんでいまさらー!というツッコミ、ありがとうございます。

もちろん最新のiPhoneが素晴らしいことは理解しています!

でもいかんせん価格が超高いじゃないですか!普通に10万超えとかするし、旅行行けちゃうレベルですよね。

これまで価格がネックでAndroidにしていたのですが、昔のiPhoneなら型落ちで安く買えるのでは!?と思い立ち、今回購入に踏み切ったというわけです。

古いっていっても2015年発売だし、余裕で最近ですよ!

 

このように前バージョンの製品を買うことを「型落ち版購入戦略」と勝手に名付けたのですが、この方法って節約術としてだいぶ使えるなぁと感じたので、今回スマホを変えた経緯とあわせ、お話しいたしますね!

 

★お金の心配をなくす方法の一覧はこちら。

スポンサードリンク

 

関連記事

Zenfone3の故障からiPhone購入まで

あらためてですが、前に使っていたスマホは台湾にあるASUS社のZenfone3という機種でした。

その前に使ってたのが「スペックモンスター」と称されていたZenfone2だったので、その延長で昨年Zenfone3に買い替えたのですよね。

 

まだ1年くらいしか使ってなかったのだけど、あるとき急に、電話をかけても「モバイルネットワーク通信が利用できません。」といった具合で、どこにも繋がらなくなってしまったのです。

最初はSIMが原因かと思いBIGLOBEに問い合わせたところ、そちらは問題なし。

残るは機種の問題か…というわけでASUSのサポートセンターに電話したら「その機種の製造元は台湾なので、そちらにかけてください。対応言語は中国語のみですので、ご了承ください。」と言われたので、すぐさま修理を諦めました。。中国語って!笑

 

そんなわけで、もともと使い勝手もそんなに良くなかったこともあり、これを機に別のスマホにしようと思ったのです。

冒頭に書いたとおり、価格が安ければiPhoneがいいなと思いiPhone6Sを購入したわけですが、実はもともとiPhoneが欲しいと感じていた部分もありました。

1番の理由はカメラですね。最近インスタグラムの投稿にも凝っているのですが(実は料理アカウントを作ったのです!)、前のスマホのカメラは画質がまぁ粗くて…。

ハイスペックを求めてはいないものの、もう少しカメラの画質を上げたい!という目的でiPhoneにしたっていうのもあります。

Sponsored Link




型落ちのiPhone6Sは安い!そして全く問題ない!

さて、肝心の価格ですが、新品のSIMフリー型、32GBで約3万円でした!

 

普通にAmazonで買ってこの価格です。Androidのスマホと同等かちょっと上くらいですから、安いですよね!(ちなみに壊れたZenfone3の価格も当時3万円でした。)

中古ならもっと安いし、他の方法(SIMと一緒に購入したりなど)を活用すればまだまだ安くできると思います。

 

機能については最新機種に比べるともちろん劣りますが、個人的には問題ありませんね。なんなら前の機種よりは、はるかにスペックが上ですからねw

OSが異なるため、アプリの移行にやや苦戦したものの、それが済んでからは何不自由なく使用できています。

実はiPhoneは4Sまで使っていたので久しぶりの感覚でしたが、やっぱり使いやすいですね、iPhoneって。最近販売数が落ちているらしいけれど、Appleはすごいですよ。

圧倒的ブランド力!アップルの企業としての強みについてまとめてみる
どうも、しにち(@yurukashi_yrks)です!先日書いた「GAFA 四騎士が創り変えた世界」の記事の続きで、今回はアップル社についてのお話です。 GAFAとはGoogle(グ...

「型落ち版購入戦略」は節約術として優秀

そんなわけでiPhone6Sにしたわけですが、型落ち版を買うって戦略をとるだけで、かなり節約に繋がるよなぁと実感いたしました。

最新のものが欲しくなるのが人間心理ではありますが、実はよく考えると最新である意味ってあまりないのかもしれません。

実際まわりで最新のiPhoneを持っている人って多いけど、使いこなせている人はほとんどいないですからね。

そうであれば、あえて「トレンドの少し後ろ」を意識することで、金額も抑えられるし、買い替えのたびにスペックの向上も楽しめます。(全く最新じゃないiPhone6Sを買って喜んでいる私のように。笑)

スマホだけでなく家具家電などにも当てはめられるので、この「型落ち版購入戦略」は引き続きやっていこうと思いますね。

まとめ

以上、今さらながらiPhone6Sにした経緯と、型落ち商品を購入する節約術についてでした。

うちにある家電にはかなり古いものもあるので、それこそ型落ちで安くて良いものを探してみようかなと思っていますよ。

それではまた!

 

★お金の心配をなくす方法の一覧はこちら。

スポンサードリンク

 

関連記事