どうもです!

以前記事にしたように、我が家ではAmazonプライムが既にインフラと化しており、もはやプライムなしでは生活の質が著しく低下してしまうのでは?というくらいお世話になっています。笑

<ツール>ついに登録。Amazonプライムはやっぱり素晴らしいサービスだったのでメリットを綴るよ
遅ればせながら、Amazonプライムに登録いたしました。 先日、家のWi-Fiを使い放題に変えて容量を気にすることがなくなったので、これを機にポチッと登録し、利用し...

 

さて、中でも会員が無料で観れるAmazonプライム・ビデオは重宝していて、毎週末コンテンツを楽しんでおります。

Amazonプライム・ビデオのおすすめはネットで調べるとごまんと出てくるわけですが、ここでは「ゆるかし的」と題して、私が実際に見て「おもしろかった!」と思ったもののみ厳選してみました。

主にゆるい系やおもしろ系、頭使う系が多いですが、価値観合う方ならきっとハマってくれるはず!

というわけで、下記にてまとめてみましたので、コンテンツ探しにご活用ください!

 

スポンサードリンク

お金の勉強をはじめるなら!無料の「お金の教養講座」開催中です。

 

関連記事



 

ドラマ

孤独のグルメ

画像元:https://www.amazon.co.jp/

ご存知、飯テロドラマ「孤独のグルメ」。主人公の井之頭五郎(松重豊)が一人で自由気ままに「飯を食う」様子を描写したドラマです。

とにかく美味しそうで、独特のゆっくりした雰囲気に癒されます。ただ食べているだけなのに、なぜかこちらが幸せな気分になるという不思議な作品。飯テロなので、深夜に観るのは要注意です!

プライムではシリーズ1-6が無料で見ることができます。(※2018年9月時点)

昼のセント酒

画像元:https://www.amazon.co.jp/

孤独のグルメと同じ方(久住昌之氏)が原案を手掛ける作品「昼のセント酒」。

営業成績最下位、仕事ができないダメ社員の主人公、内海孝之(戸次重幸)が昼から仕事をサボり、色々な銭湯を巡ってその後のお酒を楽しむという内容です。

この紹介文を見るとダメダメな主人公ですが、前向きで飄々とした性格がどこか憎めないんですよね。

「今日だけはということで…!」の決め台詞で銭湯へ突入する姿が、どんどん病みつきになっていきます。銭湯後のお酒に勝てるものはない!

深夜食堂

画像元:https://www.amazon.co.jp/dp/B01EO3BMUA

新宿の路地裏で深夜0時~朝の7時頃まで営業している「深夜食堂」。マスター(小林薫)が1人で経営するこの深夜食堂に訪れる数々の人の人生模様を描いた作品です。

飯テロ要素もさることながら、物語は基本一話完結になっており、気兼ねなく観れるところが良いです。私は平日に夕食を食べながらよく観ていましたね。

シリーズ3まであり、プライム会員はすべて無料です。(2018年9月時点)

映画

イエスマン yesは人生のパスワード


画像元:https://www.amazon.co.jp/

ジム・キャリー主演のコメディ映画「イエスマン yesは人生のパスワード」。

過去の離婚を引きずり、全てのことに「NO」と答え、気力をなくしている主人公のカールが、あることがきっかけに「YES」と答えるようになってから人生が変わり始めるという内容です。

この映画は自分が最も好きな作品の1つ。ジム・キャリーの演技もおもしろいし、見終わったあと晴れやかな気分になります。まだ観たことがない人にはぜひ観てほしい!

オーシャンズシリーズ

画像元:https://www.amazon.co.jp/

ダニエルオーシャン(ジョージ・クルーニー)率いる詐欺師達が巻き起こす壮大な計画を描いた作品です。

有名なので知っている人は多いと思いますが、今観ても色褪せないおもしろさですね。ジョージ・クルーニーもブラッド・ピットもかっこいいし、日本の映画のように勧善懲悪じゃないので、ハッピーエンドで終わってスカッとしますよ。

こちらはオーシャンズ11~13まですべて観ることができます。(2018年9月時点)

シンゴジラ

画像元:https://www.amazon.co.jp/dp/B01MSX7636

2016年に公開された現代版ゴジラです。

公開時「かなりリアル」と噂されていましたが本当にその通りで、もし現代の日本にゴジラのような巨大生命体が現れたら、政府はこうやって対応するんだろうなぁと感じさせられます。主要機関の意思決定の遅さ、責任がないと動けない各省庁の動きなど、本当にありそうでしたね。

そして使われているBGMや展開などは、エヴァンゲリオン好きな人にとって間違いなく胸アツな内容となっています。

バクマン。

画像元:https://www.amazon.co.jp/

少年ジャンプに連載されていた「バクマン。」の映画版。高校生の2人が本気で漫画家を目指して奮闘する内容です。

私は原作漫画を持っているので、もともと面白さを知っていたのだけど、映像化したことでさらに興奮を覚えました。「モテキ」や「SCOOP」などを手掛けた大根仁監督の演出がかっこよくて、観て楽しめる作品です。

ストーリーもシンプルなので、直球青春系が好きな人は絶対ハマるはず。

海街diary

画像元:https://www.amazon.co.jp/

母親の異なる姉妹の鎌倉での生活を描いた作品です。鎌倉で暮らす3姉妹(綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆)のもとへある日、母親と離婚した父親の訃報が届きます。その葬儀で1人残された腹違いの娘(広瀬すず)を見て、3姉妹はその子を鎌倉の家へ迎えることに決め、一緒に生活するようになる、といった展開です。

日本アカデミー賞に最優秀作品賞に選ばれた作品なので、知っている人も多いはず。鎌倉で穏やかに暮らす4人の生活はゆっくりとした時間が流れていて、そんな雰囲気を感じられるのが好きなポイントです。

疲れたときや忙しい日々を過ごしているときに観るといいかもしれません。

Sponsored Link




アニメ

ReLIFE

画像元:https://www.amazon.co.jp/

3か月で会社を退職した青年、海崎新太が「リライフ」というプログラムに参加して高校生に戻り、青春時代をもう1度やり直すという内容。

最初は青春系のラブコメかな?と思っていましたが、結構奥が深くて良い意味で期待を裏切ってくれる作品です。エンディング曲が毎回異なり、2000年前後の懐メロが流れるあたりも、現在20~30代の社会人が楽しめる要素ですよ。

ヲタクに恋は難しい


画像元:https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B07C3B58P2

隠れ腐女子と重度のゲームオタク、そして体育会系オタクとカリスマコスプレイヤー女子など、オタク同士の恋愛模様をコメディーに描いた作品です。

オタクの恋愛というか、オタクあるある(?)的なポイントが多いので、コメディー寄りですね!おもしろくて癒やされる内容となっているので、ゆるく楽しめますよ。

ちなみに「ヲタ恋」については漫画もおすすめです。

<漫画>ゆるかし流。リラックスしたいときに読みたい癒される漫画5選
疲れたぁ~、なんか癒されたいわぁ~。というとき、ありますよね。リラックスの方法はたくさんありますが、漫画を読んで自分を癒すというのも1つの手です。私は仕事やお...

SNSポリス

画像元:https://anime.eiga.com/news/105957/

SNS上で起きる数々の「あるある」をSNSポリスが取り締まるという内容のアニメです。

このブログで以前取材させていただいたかっぴーさんの作品で、そのゆるさとギャグセンスはさすがです。

SNSがテーマということで、多くのインフルエンサーや芸人さんが声優として出演している点も見どころ。こちらもゆるく楽しめるので、おすすめです。 

シュタインズ・ゲート

画像元:https://akiba-souken.com/article/31394/

タイムリープものアニメの代表格です。

大学生である岡部倫太郎とその仲間たちは、趣味で「未来ガジェット研究所」というラボを立ち上げ、ヘンテコな発明を繰り返していたが、あるとき偶然にも過去にメールを送ることができる装置を開発してしまいます。

そこに若くして優秀な脳科学研究の天才少女、牧瀬紅莉栖と出会い、タイムリープマシンの開発に成功するが、そのことが原因で世界に変化が起きてしまう、といった展開のアニメです。

このシュタゲについてはあまり書くとネタバレになるので詳しくは書けないのだけど、確実におもしろい作品だと断言できます。タイムトラベルもの、サスペンスものが好きな人は絶対観てほしいですね。

Amazonプライムでは映画版と、シリーズ2ともいえる「シュタインズ・ゲート・ゼロ」も観ることができます。(2018年9月時点)

幼女戦記

画像元:https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B071PF3CSV

合理主義でエリートサラリーマンであった主人公が、リストラを命じた元同僚から逆恨みされ殺された結果、戦争の絶えない国で魔法使いの幼女として転生するという内容。

最初は「幼女戦記」というタイトルから、「萌え系かも?」と一瞬抵抗感を持ったのだけど、全く違う内容で驚きました。エリートサラリーマンから魔法使い幼女へ転生という設定がまずおもしろいですよね。

転生後の主人公は幼女の姿ながら、冷徹無慈悲な行動で次々に敵を殲滅していきます。その活躍がスカッとするし、かっこいい。バトル系が好きな方は特におすすめです。

血界戦線

画像元:https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B0788GYMQX

突如起きた謎の現象により、ニューヨークが異界と繋がり犯罪が横行する都市に変わってしまう。そんな都市の均衡を守るために奮闘する「秘密結社ライブラ」の活躍を描いたバトルアニメです。

ジャンプSQで連載されていた漫画のアニメ版で、まぁ説明を聞いただけで少年漫画感全開ですね。笑 たくさんのキャラ、たくさんの敵、たくさんの技に触れられるのが醍醐味で、とにかく相手を倒すシーンが観たい!スカッとしたい!という方におすすめのアニメです。

バラエティ

DOCUMENTAL(ドキュメンタル)

画像元:https://www.amazon.co.jp/

Amazonプライムのオリジナルコンテンツである、松本人志プレゼンツの「ドキュメンタル」。

内容は松ちゃんに集められた芸人10人が密室で笑わせ合いバトルをするというもので、参加芸人は自腹で100万円を用意しなければならず、優勝者が全員分のお金を賞金として受け取れるというのだからすごい…!

ネット番組ということもあり、テレビでは決して放送できないであろう笑わせ方がとってもおもしろいです。2018年9月時点でシーズン5まで出ていますが、どんどん面白くなっていると感じます。

毎回ゲラゲラ笑いながら見ていますが、個人的にはシーズン4が大好きです。

FREEZE(フリーズ)

画像元:https://hitori-life.com/freeze/

松本人志プレゼンツ第二弾の「FREEZE(フリーズ)」。ドキュメンタルとは違い「何が起きても動いてはいけない」という設定で、芸人だけでなく、アイドルやミュージシャンも出演しています。

あきらかにおかしい状況なのにみんな真顔で耐えているのが笑えますよw まだ始まったばかりだけど、これからに期待大な作品です。

バチェラージャパン


画像元:https://www.amazon.co.jp/

アメリカ発祥、全世界225ヵ国以上で放送されている恋愛リアリティ番組「バチェラー」の日本版です。

社会的地位があり才色兼備な独身男性(バチェラー)を、25名の独身女性が取り合うというこの作品。実は最初あまり期待せずに見始めたのですが、まぁハマってしまい毎週楽しみにしていました。

毎回ローズセレモニーという場で、バチェラーが残ってほしい女性にだけバラを渡すのだけど(つまり毎回何名かが脱落する)、それが誰になるのかを予想するのが面白いのですよ!

「やらせっぽい」という理由で観ていない人もいるようですが、「なぜバチェラーに参加したか?」みたいなリアルな会話もあったりして、全然違和感なく楽しめます。そのあたりはさすがAmazonですね!

まとめ

以上、ゆるかし的Amazonプライム・ビデオのおすすめコンテンツでした。

気に入ったコンテンツが増えれば随時追記していきますね。

冒頭でもお伝えしましたが、Amazonプライム・ビデオはコスパ最強のサービスです。無料体験もできるので、良かったら試してみてね!

>Amazonプライム・ビデオ

ではでは!

 

スポンサードリンク

 

関連記事