先日の記事で、個人はロングテールなビジネスに着手するといいよ!といった内容を書いたのだけど、その中で少しブログについての話題にも触れました。

<考え方>まずは小さく始めてみたら?収入源を増やすためのロングテールという考え方
収入源はたくさん持っておこう!! 今の私の収入源は、給与・ブログ運営・投資の分配金・その他のサービスによる収入の4つ。「収入は給与からだけ」という人も多い...

 

ブログこそまさにロングテールの考え方が使えるビジネス。

個人の取り組みとしてどうしてブログが良いのか、あらためてちょっと語りますね。

 

スポンサードリンク

 

関連記事



 

ブログは書けば書くほど資産になるロングテールビジネス

ロングテールビジネスとは「売れる売れないに関わらず、アイテム数を幅広く取りそろえることで全体の売り上げを確保するビジネス」です。音楽配信サービスや電子書籍がイメージしやすいと思います。

これらのサービスに共通する要素は、①アイテムを無数に用意することができ、②在庫にかかるコストはほとんど0という点です。

なぜそれが可能かというと、インターネット上に存在するデータ形式の商品には、物理的な数量限界がなく、データの保管コストも極めて少ないからです。

 

さて、上記2つの要素はブログにも思いっきり当てはまります。

①アイテムを無数に用意することができる
→ブログ記事は無数に増やすことが可能

②在庫にかかるコストはほとんど0
→サーバーとドメイン代程度(合せて年間2,000円~くらい?)

つまり、ブログにはロングテールビジネスを展開できる条件が整っているんですね。

ロングテールビジネスのポイントは、売り上げが小さくてもいいからアイテム数をとにかく増やすこと。そのため、ブログは記事を書けば書くほどそれは資産になり、収益アップにつながる!そんなビジネスというわけです。

無理に人気記事やバスる記事を意識しなくてもいい

ネットでよく見る、いわゆるブログで稼ぐ方法って「いかにPVを稼ぐ人気記事を書くか」「いかに記事をバズらせるか」といった内容が多い気がします。

もちろんこれは、ブログで稼ぐ方法の1つとしては正しいです。例えば企業で言ったら「人気商品を作れ!」「売れる広告を打て!」といった方法論と同じになりますからね。(ロングテールの対義語、ショートヘッド商品(売れる人気商品)を生み出そうとする考え方ですね)

 

しかし、上記のようにブログは音楽配信サービスや電子書籍と同じ構造のビジネスとも言えます。人気記事やバズらせるマーケティング(SNS戦略とか)を打たなくても、記事数をものすごく増やし、ロングテールに商品を提供する方法で、十分に収益を上げることができるのです。

だからこそ、人気記事やバズる記事を書くことに捉われず、思いついたことはなんでも記事にしたらいいのです。実際にこの「ゆるかし!」も、オールジャンルで色々な記事を書いております。

ブログ運営が個人のビジネスとして適している理由

人気記事を考えることや、記事をバズらせることに注力をする理由もわかります。それは、短期間で効果が出せる方法だからです。

企業においても、人気商品を販売したり、効果的なマーケティングを行って売上拡大をする理由は、短期間に大きく稼げるからです。

多くの従業員を抱え、財務状況が内外から見張られている状況では、悠長に構えることは難しく、一定の期間で利益を回収しなければいけない。だからこそ、利幅が大きい商品を売ったり、たくさん商品を捌く必要があるわけです。

 

でも、個人がサイドビジネスとして行う場合はどうでしょうか。

企業と違って固定費や変動費(人件費)はないので、時間に縛られることはありません。ゆっくりとマイペースに記事を増やし、徐々に収益を増やしていけばいいのです。

これが企業のブログなら、短期間に広告収入で利益上げろとか言われ、人気記事を作らされたりするんだろうな…(恐)

Sponsored Link




ニッチな内容にも必ずニーズがある

ブログにはロングテールが活用でき、時間をかけられる個人にとって、適したビジネスである。

そう説明してきましたが、ロングテールに記事を量産したところで、そもそも記事に価値があるのか不安!と思う人もいるかもしれません。

でも、どんな内容にも共感してくれる読者はいるものです。ニッチな分野でも仲間ができるのと同様に、ニッチな記事内容だったとしても、世の中に読者は必ず存在するはずですよ。なので、心配せずに記事を書き続けてほしいと思います。

最低限、読む人のことを考えるべし

ただし、テキトーな内容や支離滅裂な内容、コピペだけした内容など、読者のことを考えていない記事を増やすのはNGです。ビジネスとしては、そもそも商品として価値がないものになってしまいます。

文章のうまい下手は問題ない(やっているうちにうまくなる!)けれど、読者のことを考えない記事は相手に気づかれます。量は大事ですが、大前提で相手の立場に立った文章を書くようにすべきです。

まとめ

というわけで、個人としてのビジネスにブログはおすすめですよ。

お堅くつらつらと書いてしまいましたが、要は元手がなくてもコツコツ自分のペースで続けられるよ!ってことですw

ブログは継続がすべて!とか、とりあえず100記事!なんて言われますが、あまり気張らず、気軽にマイペースに始めてみたらいいんじゃないかなと思います。単純に自分の意見を発信する場としても、楽しいですよ。

ブログの始め方については以前記事にしたので、よろしければ参考にしてみてね。

【ブログ運営】さくらのサーバーを使った初心者からのブログの始め方をまとめてみた
先日、副収入のためにブログを始めるべき、といった記事を書きました。 書き終わったあとに思ったのだけど、「副収入は欲しいし、ブログにも興味はあるけど、簡単...

 

ではでは!

 

 

スポンサードリンク