収入源はたくさん持っておこう!!

 

今の私の収入源は、給与・ブログ運営・投資の分配金・その他のサービスによる収入の4つ。「収入は給与からだけ」という人も多い中、ありがたい状況です。

そしてこれだけでなく、収入源はまだまだ増やして行きたいなと考えております。収入源がたくさんあるに越したことはないですからね。

収入源を持ちたい人へ「小さくビジネスを始めることのメリット」をお伝えしていますが、今回はそれに関連した「ロングテール」という考え方のご紹介です。

これは「たくさんの商品を持つ」というビジネスモデルのことを指すのだけど、このロングテールの考え方は個人が収益を上げるときにも役立つのでは?と思っています。

ロングテールの説明も含め、少し語りますね。

 

スポンサードリンク

 

関連記事



 

ロングテールとそのメリットとは?

ロングテール(英語: the long tail)とは、インターネットを用いた物品販売の手法、または概念の1つであり、販売機会の少ない商品でもアイテム数を幅広く取り揃えること、または対象となる顧客の総数を増やすことで、総体としての売上げを大きくするものである。

ロングテール – Wikipedia

 

ロングテールとはビジネス用語の1つで対義語には「ショートヘッド」があります。縦軸を収益、横軸を商品としたとき、一部の人気商品が「恐竜のあたま」、その他の無数の製品が「恐竜のしっぽ」のように見えることから、このように呼ばれています。

 

これまで企業はショートヘッドになりうる人気商品の開発や販売に尽力してきましたが、インターネット時代が到来したことで在庫コストを少なくすることが可能になり、ロングテールの商品を多く持つことがビジネス上で有利になる、といった考え方も出てきました。

例えば、iTunesやGoogle Play Musicが代表的ですが、このような音楽サイトでは昔の曲やマイナーなインディーズバンドの曲もダウンロード可能です。店舗販売だとどうしても棚に置くCDを厳選する必要があるけれど、インターネット上のショップであれば、この問題は考えなくても済みます。

そのため、販売予測や損益分岐などを考えず、どうせ管理はタダなのだから、店頭に並べればいい。

つまり、店頭に並べる商品の数が増えれば増えるほど(管理費はタダだから)その分収益が大きくなるわけです。

まさにロングテールであればある程、儲かる仕組みですね。

 

ロングテールにビジネスを持とう

元手が少ない、もしくは0のビジネスであれば、1つのビジネスからの収益が少なくても、持てば持つだけ良い。この考え方は、個人にも当てはまります。

1つのビジネスから10万円を稼ぐのは容易ではありません。しかし、例えば1万円のビジネスを10個持つことでも10万円に到達することができますよね。

前述した通り、ロングテールビジネスは元手がほぼ0なわけなので、やらないよりやった方が得です。とりあえず始めてみて、時間が割けなければ一旦放置しておいたっていいのです。

将来的にいくつかのビジネスに絞ろうと思っている場合でも、十分な収益を上げるためにはある程度の準備や時間がかかることもあります。それまで自分にとって相性の良い別のビジネスを持ち、本腰を入れているビジネスが育つまで待つ、というのもありだと思います。

Sponsored Link




ブログでも有効な考え

さらに、このロングテールの考えはブログ記事にも当てはまります。

音楽配信と同じように、ブログは記事を増やすこと自体にコストはかかりません。人気があろうがなかろうが、ネット上に記事を公開することには収益上のデメリットはないので、どんどん記事を増やせばいいのですね。(もちろん品質は担保すべきですが)

1日に何千PVも稼ぐような記事はかけなくても、数PVの記事を1,000記事かけば同じ効果が得られるんですよ。時間はかかるけどねw

私の利用しているサービス

冒頭で「その他サービス」からの収益と書きましたが、具体的に私が収益を得ているサービスを紹介しますね。

・Shutterstock
自分の撮った写真を売れるサービスです。一応審査はあるものの、多くの写真を寄稿することが可能。私もハワイに行ったときの写真が売れたことがあります。

一度寄稿すればずっと店頭に並ぶことになるので、旅行の写真がたくさんあったり、写真が趣味という人には良いサービスだと思います。

>写真素材 イラスト ベクター画像ならShutterstock・動画 音楽 背景・すべて

 

・サグーワークス
在宅で記事を書いたり、アンケートに答えると謝礼がもらえるサービスです。自分の場合はブログ運営を始めてからあまり使用しなくなったけど、文章を書くのが苦じゃない人や、家での余暇の時間を少しでも収入に繋げたいという人には合っているかも。気軽に始められるしね。

>ライティング/アンケート|在宅ワークの【サグーワークス】

 

・ミステリーショッピングリサーチ
指定されたレストランやファーストフードを利用して、アンケートに答えると謝礼がもらえるサービスです。お店はケンタッキーやリンガーハット等、有名なチェーン店も多いです。謝礼金額は数千円だけど、食事を楽しみながら謝礼もらえる、ありがたいサービスです。

>ミステリーショッピングリサーチ あなたの声がお店に届く

まとめ

ロングテールの考え方にはとても共感しています。

「塵も積もれば山となる」的な考え方だけど、インターネット社会だからこそ有効なこのビジネスモデルを使わない手はないと思います。

加えて、ロングテールのメリットには「リスク分散」も挙げられます。1つの商品やビジネスがダメになっても、他で補うことができますからね。

「たくさん稼ぐビジネスなんて思いつかない」と感じている人も、このロングテールの考えを持って、まずは小さい取り組みを始めてみたらどうだろう。

少しでもうまくいけば、そんなビジネスを複数持つことで、ちゃんとした収益の柱にすることができますよ。

よかったら参考にしてみてね。

 

スポンサードリンク