誰もが欲しいであろう副収入。

近年では副業解禁の波もあり、本業以外で収入を得ようと考える人も出てきたように思います。私も本業とは別の収入源があるのだけど、会社に依存せず自ら生み出したお金って、やっぱり嬉しいしありがたいものです。

これからの時代、収入の複線化は必須になってくるし、特にインターネットを利用した副収入作りはやった方が絶対良い。自分の得意や好きを収入に変える方法はたくさん出てきていますからね。

さて副収入の金額として、まずは月5,000円というのが1つの目標になりそうです。投資でも「月5,000円積立」なんてキャッチコピーがあるように、5,000円くらいになると収入として少しインパクトが出てきます。

給与以外に月5,000円の副収入があった場合、何もない状況と比較すると、少し世界が広がります。ここでは、実際に5,000円の副収入があるとどんな効果があるのかなど、まとめてみましたよ。

 

スポンサードリンク

お金の勉強をはじめるなら!無料の「お金の教養講座」開催中です。

 

関連記事



 

5,000円分の自己投資が可能

普段生活していると居住費や食費、日用品などで、5,000円くらいのお金はすぐになくなってしまう印象があります。

ですが、副収入で得たお金は「普通に使ったら勿体ない」と思えるので、自然と自己投資に充てるようになるのですよね。

いつもはちょっと躊躇してしまう高めの書籍や、仕事を効率化させるための文房具、生活を楽にする最新家電など、普段とは違った自己投資ができてきます。普段の支出以外で5,000円使っていいよ!と言われると、意外と選択肢は広いんです。

私は副収入で得たお金で、マネー系の本を買ったり、有料のwebサービス(cakesとかね)の月額会費に充てたりしています。あと今はまだ注文中ですが、AmazonのAIスピーカーも副収入で購入予定です。

 

5,000円とはいえ、普段の生活費から自己投資分を捻出するのは心理的にもなかなかできないもの。こういう自己投資が無理なくできるっていうのが、副収入の恩恵だと思います。

積立投資で1,000万円超えも狙える!?

画像元:wikipedia S&P500 Index

支出には充てず、積立投資で長期運用することもすごく有効です。

例えば月5,000円の積立を40年行うと、年利4%(世界全体の平均成長率)で分散投資した場合、582万円(元金240万円)の資産にすることができます。

さらに投資先をアメリカのインデックス、S&P500に置き換えて考えてみます。

過去データによると、S&P500を20年間保有した場合、最低でも+7.68%の平均年利を実現しているので、この平均年利7.68%で月5,000円を40年間積立をしたら、最終資産は1,487万円(元金はもちろん240万円)まで跳ね上がります。

再確認ですが、これは本業とは別の副収入による積立です。本来なかったものと考えたら、将来数百万~1,000万円レベルの資産が得られるのってすごいですよ。

月5,000円の副収入を、このような資産形成に使って、未来の不安を和らげることもできるのです。(ちなみに私はひふみ投信を買っております。)

副収入を育てる将来の楽しみができる

タイトルに、世界が「ちょっと」広がると書いたのは、5,000円稼ぐことができれば、さらに収入額を増やすことも可能だと感じるからです。

副収入作りって最初の一歩がすごく高ハードルなんですよ。私もブログ運営をスタートして半年くらいは、ほとんど収入がなかったので、本当に副収入と呼べるレベルになるのか不安になったりしていました。(逆に100円の売上でも嬉しかった思い出がある!)

でも、経験談として1度5,000円のラインまで収入が上がると、自分のモチベーションがグッと高まります。モチベーションアップは行動量にも繋がるし、最初に比べて仕組みが出来ているので効率も上がり、その分副収入も大きくなっていきます。

自分の頑張り次第でリターンが得られる楽しさは、副収入ならではかもしれません。「これを続けていけばもう少し収入が得られそう!」といった感覚も覚えてくるし、副収入を育てることで将来が楽しみになるというメリットは大きいものですよ。

Sponsored Link




月5,000円の副収入を作るには

このように、世界がちょっと広がる月5,000円の副収入ですが、多くの人が話している通り、収入を生み出すことはそこまで難しくはないと思っています。というのも、今は個人向けのwebサービスやネット証券が充実してきているからです。

副収入作りの例をいくつか挙げてみますね。

・クラウドソーシングで仕事を引き受ける
・株や投資信託を買って配当金を得る
・クラウドレンディングでお金を貸して利子を得る
・自分でビジネスをはじめる
・不動産投資をする

 

このうち私の取り組みとしては「株や投資信託を買って配当金を得る」、「自分でビジネスをはじめる」の2つが当てはまります。(投資信託は分配金が出ないファンドを選んでいるので、毎月の収入にはなっていませんが)

不動産投資は頭金や信用力が必要なのでちょっとハードルが上がってしまいますが、webサービスを使って自分の身の回りのモノを売ったり、作ったものを提供することがどんどんやり易くなっています。

最初からうまくやろうとせず、とりあえず着手してみるスタンスで始めてみるのが副収入作りのコツだと感じます。

<考え方>まずは小さく始めてみたら?収入源を増やすためのロングテールという考え方
収入源はたくさん持っておこう!! 今の私の収入源は、給与・ブログ運営・投資の分配金・その他のサービスによる収入の4つ。「収入は給与からだけ」という人も多い...

 

繰り返しになりますが、月5,000円の副収入があると見える世界が少し変わります。収入の複線化ができる人とできない人で、今後の安心感がだいぶ異なってくるはず。今年の目標として副収入作りにチャレンジするのも、ありかもしれませんよ!

 

関連記事です。

・副収入作りについての記事です。インターネットを使って副収入が得られるサービスが今は多く存在しています!

<副業のやり方>インターネットでモノを売るためのwebサービスまとめ
どうもこんにちは。引き続き、当ブログでは将来のための副収入作りやパラレルキャリアをすすめております。  そして今回は、自分の創作物などをはじめ、イン...

 

・こちらも副収入作りについての記事。自分の趣味を生かした方法をまとめています。

<副業のやり方>趣味を活かそう!文章や情報、音楽、写真などを売るwebサービスまとめ
はい、こんにちは。これからの時代、終身雇用はなくなり、年金制度も期待できない。だったら自分たちでなんとかせねば!というわけで、個人的に本業と併せて投資やセカ...

 

・自分のどんな部分を仕事にすべきか?アイデアを浮かばせる方法について書いています。

<仕事/副業>スモールビジネスのはじめ方~アイデア編~
どうもです!このブログではこれからの未来のためにパラレルキャリアや副業を勧めていて、そのための考え方やツールを紹介しています。  とはいえ、なかなか...

 

 

スポンサードリンク

 

関連記事