こんにちは、しにち(@yurukashi_yrks)です!

まだ確定ではないし先の話なのだけど、実家の土地で不動産投資をするかもしれません。

先日実家に帰ったときにそんな話が出まして、そうなったら家族の中では私に任せたほうがいいよね、といった流れになっております。(FPを持っていて資産運用もやっているので。)

そして私自身も「おもしろそう!」と思っているので、現状をちょっとお伝えしますね。

 

★お金の心配をなくす方法の一覧はこちら。

スポンサードリンク

 

関連記事

地方都市にある実家の土地に需要が発生!

まずはうちの状況を説明すると、うちの実家は北関東の地方都市にあり、昔は駅前でお店(レストラン)をやっておりました。しかしお店は10年前に閉店し、今は駅前という立地を利用して、祖母が自転車預り所を運営しています。

そんな折に、市から駅前の開発の話を受けたようなのです。

市としては数年~10年弱のスパンで駅前を開発し、マンションなどを数棟建設したい意向なのだとか。そのため、開発のために駅前一帯の土地を譲ってほしいという打診があったのです。

 

駅前に立地しているため、これまでも購入希望はあったのですが、歯科クリニックや駐車場など、民間ばかりだったのですよね。でも今回の相手は市であり、かつ大掛かりな開発プロジェクトということもあって、比較的こちらに有利な条件を出してくれそうなのです。

 

この話を聞いたとき「え、いいじゃん!!」と、テンション高めに言ってしまいましたw

今は自転車預り所で事業利益を得ていますが、駅前の開発となればおそらくもっと安い市営の自転車預り所が駅前にできるので、優位性がなくなってしまいます。

また祖母ももう高齢なので、体力的な部分も懸念の1つでした。

なので、たとえ少し利益が減ったとしても不労所得が得られれば、体力の負担なくインカムゲインが継続できてありがたい、という結論になったのですよね。(ただ、今の仕事は祖母の生きがいでもあるので、元気なうちは続けて欲しい!)

Sponsored Link




開発の場合のこちらのオプション

さて、肝心の条件面についてはまだ担当者との交渉段階なのですが、開発に伴うこちらの選択肢としては、

①単純に売却してキャッシュを得るか
②開発後のマンションを数室もらうか
③その組み合わせ(キャッシュ+部屋)か
④市が持つ別の土地を譲渡してもらう(土地交換)か

などがありそうです。

 

上で話したとおり、キャッシュを得るよりも継続的な事業所得のほうを優先したいので、私と両親としては②を検討すべきと考えています。

ただ祖母の意見としては③もありで、別の土地でまた自転車預り所をやりたいと話しているのですが、先に話したように競合も出てくるので難しいかも…と思っています。

まぁそのあたりはこれから詰めていく感じですね!

ちなみに土地売却ではなく、土地を市に貸し出すという選択肢についても交渉中らしいけれど、市としては今のところ買い取りの意向が強いようです。土地そのものを貸せたら強いのになー。

今のうちから勉強したほうがいいかもしれない

さて、こういった状況があるので、数年後に私が旗を振っていわゆる不動産投資を手掛けることになるかもしれません。

もちろん不動産活用の経験はないので、今のうちから本を読んだり知人に話を聞いたりして、基本的な知識はつけなきゃいけませんよね。

幸いなことにTwitterや友人のつながりで、不動産投資をしている方が周りにいるので、今後ちょっと相談できたらなと思っております。(みなさま、よろしくお願いします!笑)

 

まだ具体的には決まっていないものの、ひょんなところから意外な話は出てくるものですね。

うちの両親は夫婦で自営業(レストラン)を長年やっていたので、将来の年金は国民年金のみであり、支給額が少ないのが不安材料でした。

でも今回の話で不動産によるインカムゲインが入ってくれば、老後は少し安泰になると思います。そこが1番嬉しい部分ですね。

老後の備え!下流老人にならないために知るべき現実と備える方法
ここ最近使われるようになった下流老人という言葉。引退後というと、それまでの頑張りの対価として悠々自適な生活が待っていると想像しがちですが、近年ではそんな裕福...

 

まだ先の話でどうなるかわかりませんが、何か動きがあればまたこの場でご報告いたしますね。

ではまた!

 

★お金の心配をなくす方法の一覧はこちら。

スポンサードリンク

 

関連記事