どうも、しにち(@yurukashi_yrks)です!

かねてからお伝えしていた通り転職活動をしていた私ですが、このたび無事転職先が決まり、現職への退職交渉も完了いたしました!

思えば「転職活動開始するよ!」と記事にしたのが6月半ばなので、約1か月で決まってしまいましたw こういうのって決意して動くと早かったりするのですよね。

ということで、この場でご報告させていただきますね!

 

★辛い仕事を抜け出す方法の一覧はこちら。

スポンサードリンク

 

関連記事

転職活動のきっかけと次のキャリア

私はキャリアアドバイザーとして約6年半の経験があるのですが、このタイミングで次のキャリアへ移ろうと考えたきっかけは上司によるマイクロマネジメントです。

これがきっかけで楽しく自由に仕事ができなくなり、数字を追い続ける今の働き方(労働集約型の仕事)について見つめ直したのですよね。

キャリアアドバイザーに限らず、単月でグルグル数字を追い続ける仕事の人は「この働き方ずっと続けられるのか…?」って気持ち、わかると思います…!

【自分まわり】転職活動を本格的にスタートしたよ!【脱・キャリアコンサルタント】
どうも、しにち(@yurukashi_yrks)です!以前からTwitterでは呟いておりましたが、この度、本格的に転職活動を始めました!というご報告です。そいえば今年の秋頃移る...

 

ということで次のキャリアを模索し始めまして、この間無事に内定を得ることに成功し、秋からその会社に入社する予定となりました。

Twitterでは少し話していましたが、次のキャリアは事業会社の人事採用担当です。

転職エージェントから採用担当になるのって一種の王道ではあるのだけど、結構倍率が高いので今回の話は縁とタイミングだなぁと思ってます。

 

採用の仕事に加えて、採用広報の仕事もできるって点がおもしろそうなのですよね。

自社の採用におけるブランド力を高めるためにコンテンツを考えたり媒体を選んだりなど、色々と企画できるポジションのようです。

業界は広く言うとIT業界で、労働集約型でないビジネスモデル(クラウドビジネス)であり、残業を極力しない社風と環境に魅力を感じて入社を決めました。

平均残業時間が15時間らしく、素晴らしいですよね。今私は月40時間くらいの残業時間ですが、それでも社内では少ないほうなのです。。

担当の人も「正直いまのエージェントの働き方よりだいぶ良くなると思いますよw」と言っていました…。笑

 

まぁ正直入ったあとはわからないけれど、オンとオフを切り分けて時間を大事にしたい人が多いのは、ありがたい環境だなと感じています。時間の余裕って人生において相当大事ですからね!

お金で時間を買おう!幸せになるには自由な時間を手に入れることが最良の方法である
どうも、しにち(@yurukashi_yrks)です!引き続き、メンタリストDAIGOさんのニコニコ動画を継続して観ています。1つの動画は大体1時間で結構なボリュームなのだけど、...

 

冒頭でも書きましたが、活動を始めてから1か月しか経ってないですから、振り返ってみてもまぁスピーディーに決まったなという印象です。

とはいえ転職については今の会社に入ってからずっと模索・検討していたので、そう考えると妥当なタイミングだろうと納得しております。

Sponsored Link




退職交渉は無事完了

先週にオファー面談で条件面の説明を受け、疑問点の解消ができたことで内定を受諾しました。そしてその翌日に上司に退職する旨を伝えた、という経緯です。

その日はちょうど下期の目標設定面談で上司と1対1の場。「ナイスタイミング!」と思って挑んだのですが、やっぱり心苦しさはありました。。

というのも、私が転職を考えるきっかけになったマイクロマネジメント上司は6月で部署を去り、7月からは新しい上司に代わったばかりだったのです。

【自分まわり】ストレスの原因だった上司が変わる!けれど転職活動は継続します
どうも、しにち(@yurukashi_yrks)です!いやはや、先日「転職活動始めます!」と報告した矢先なのですが、まさかの組織変更があり、ストレスの原因だった上司も変わる...

 

新しい上司は比較的自分と考え方が合うタイプで、建設的に物事を進めてくれるし自由に仕事もさせてもらえるので、正直一緒に仕事がしたかったのですよね。

それに元々がこの上司であれば、まだしばらくは今の会社で仕事を続けていたのではないかと思います。

 

とはいえ、遅かれ早かれキャリアチェンジは考えていたわけですし、年齢の問題もあります。

私はいま30代前半なのですが、今の日本はまだ年齢が転職に与える影響は大きいので、キャリアチェンジするのであれば早い方がいいのは事実です。

そういった背景、思いもあって、しっかりと退職の旨を伝えてまいりました!

 

「え、なに!?本当に!?ちょっと待って…、まさかの爆弾放り投げてきたね。。w」

といった反応で相当驚いていましたw 確かに組織が変わったばかりですし、その上司にとっては「これから頑張るぜ!」ってときでしたから、こっちとしても二重に申し訳なかったです。。

まぁ最終的には円満な雰囲気でこちらの意向を理解してくれたので、良い上司だなと感じましたね。

まとめ

そんなこんなで、転職先が決定し無事に退職交渉も完了したというご報告でした!

特にTwitterでは背中を押してくれた方や応援してくれた方も多く、励みになっておりました。。(感涙)

採用担当も大変ではあるのですが、今後に繋がるキャリアでもあるし、内容もおもしろそうなので、しばらくは楽しみつつ頑張れればと思っております。

また今よりも平日に時間の余裕が生まれそうな環境でもあるため、引き続きブログ含め、個人の取り組みにも精を出していきたいなと思いますよ…!

ということで、引き続きアップデートはご報告を続けていきますね。

ではまたー!

 

★辛い仕事を抜け出す方法の一覧はこちら。

スポンサードリンク

 

関連記事