どうも、しにち(@yurukashi_yrks)です!

このあいだTwitterで呟きましたが、今の職場の新しい上司が投資好きで、しかも既に経済的自由を手に入れていたことが判明しました!まさかこんな身近に自分の目的を果たしてる人がいたとは!!

 

その上司は現在37~38歳と、まだ若いにもかかわらず部門長をしている優秀な社員です。かなりバリバリ働く仕事人間であり、後輩からの支持を得る兄貴的存在のようです。(7月からの上司だから、噂でしか知らないw)

以前報告したように、私の退職意向についてもちゃんと理解してくれて、個人的に好感が持てる人物でもありました。

 

そして先日、雑談で賞与の使い道についての話題になったのですが、そこで驚くべき返答が…!

上司「俺、会社からの給与には一切手を付けてないんだ。たぶんもう数千万円くらい貯まってるんじゃないかな。」

私「…え!どういうことですか!?じゃあ日々の生活費は…?」

上司「うん、全部運用からの収入で生活してる。

 

その上司は投資好きで色々な方面に投資しており、毎月数十万円のキャッシュが入ってくるのでそのお金で生活しているというのです。(ちなみに家族構成は共働きの奥様と1歳の子供)

(30代後半で経済的自由だと…!どういう投資してるんだ!?不動産でもやってないと無理じゃないか!?てか、じゃあなんで働いてるんだ!?)

などなど頭の中に質問が浮かびまくってきたのでw、その場で簡単に質問してみました。仕事の合間だったし、お互い投資に興味があると知ったばかりだったので軽くしか聞けませんでしたが、今回は話していた内容をご紹介しますね。

 

★お金の心配をなくす方法の一覧はこちら。

スポンサードリンク

 

関連記事

どんな投資で収入を得ているのか?

まず気になったのは、どんな投資先から生活費を賄えるだけの収入を得ているのか?という点です。

その上司が投資でかなり稼いでいることは、実は噂ベースで聞いたことがありました。「〇〇さん、株や不動産でかなり儲けてるらしいですよ~。」なんて。

しかし実際に資産運用をしている身からすると、株の売買(投機)で勝ち続けるのはほぼ不可能だと知っているし、 生活できるだけの配当金には大きな元手が必要なことも知っています。

そうなると既にまとまった資産があるか、不動産投資でキャッシュを得ているかの2択じゃないか?と直感的に思いましたが、ズバリ、どんな投資をしているのかを質問をしてみました。

私「運用からの収入だけで生活って素晴らしいですね!自分は米株メインに投資してるんですけど、〇〇さんはどこに投資してるんですか?」

上司「実はこれって絞ってるわけじゃなくて、かなり幅広く投資してるのよ。日本株、IPO株、金(ゴールド)、REIT、その他ファンド投資かな。投資信託はあんまり好きじゃなくてやってない。不動産投資もやってないね。」

私「毎月数十万入ってくるってことは、相当元手が必要ですよね?」

上司「まぁ…あんまり生々しい話はしないことにしてるんだけど、数千万はないと無理だよねw」

 

金(ゴールド)までやっているとは、確かに手広いですね…!

このやりとりからわかるように、いわゆる不動産投資(大家業)はやっていないので、やはり既にまとまった資産があり、日々の収入は日本株の配当金やファンドの分配金から得ているものと思われます。また、 IPO株はかなり頻繁にチェックしているようでした。

元手は数千万と言っていましたが、なんとなくですが話し方的に、おそらく億に近い資産を持っているなと感じましたね…。(確信に近い予想)

どのように資産を増やしたか?

こうなってくると、気になるにはどうやってそれだけの資産を若くして築いたか?ですよね。親の資産と言われたらそれまでですが、、軽く聞いてみました。

私「すごいですね!!その元手ってどうやって作ったんですか…?」

上司「実は俺、昔から投資とか好きでさ、大学の頃から株やってたんだよね。IPO投資だと良い銘柄なら大体値上がりするから、そういうのを積み重ねて元手を増やしてった感じかな。あと、リーマンのときは最終的に結構儲けたよ。」

 

資産の増やし方は色々あって、私なんかは積立投資で時間と複利を使って資産形成をしていますが、上司は短中期で株の値上がりを狙い、売却で数十万~数百万を得ることを繰り返していったのですね。

定期的にコツコツではないですが、株売却のタイミングでドカン、ドカンと収入を得ることで、資産を増やしていったわけです。

予想ですが、会話の中でIPOの話が多かったので、IPO投資をメインに資産形成をしてきたのだと思われます。IPOなら銘柄によっては100~200万以上の利益が得られるので。(その分抽選が厳しいのだけれど。。)

また、学生の頃から株をやってたのもでかいですよね。複利効果は期間が長ければ長いほど有利ですから。多くの学生が遊んでいる中で投資に取り組んでいたなんで、素晴らしいなぁ。

Sponsored Link




経済的自由がありながら、なぜ働いているのか?

さて、大学の頃から幅広く投資をし、個別株やIPO投資などで十分な資産を手にした上司は、既に経済的自由を手にしています。

経済的自由ってなんだろう?経済的自由とそれを目指すべき5つの理由
はい、こんにちは。日々、ゆるくかしこく生活するための情報を発信している当サイト。今回は「経済的自由」についての話です。よくマネー本やネットなんかで、「経済的...

 

にもかかわらず、毎日始業よりかなり早く出社し、遅くまで仕事をしています。(私より早く帰ったところを今のところ見たことがない…。) 経済的自由を手にしながら、なぜ仕事人間のままバリバリ働き続けているのでしょうか。

私「じゃあもう、ぶっちゃけ働かなくても問題ないレベルですねw 羨ましいです!」

上司「そうではあるんだけど、経済的に縛られないからこそ好きな仕事に100%集中できるんだよね。俺は今の仕事が好きだから続けてるし、正直なところお金(給与)には頓着がないから、好きなように行動できてる。

あと遊びでトレードもやってるんだけど、それで儲けたら分は後輩に奢って楽しませたい。お金に縛られずに仕事できてるのは、いい状態だと思うね。」

 

私も経済的自由を目指す理由は、好きなことに時間を使いたいからです、この上司の場合、好きなことが今の仕事なわけで、そこに「稼がねば」というプレッシャーなく注力できているのって、とてもいいですよね。

上司を見ていて「忙しいのによく耐えられるなぁ」と思っていたのですが、こういった背景を知ったことで合点がいきました。

気持ちに余裕があるから、会社や周りに対して服従する必要はなく、ストレスを感じにくいのだと思いますね。最悪クビになっても痛くないですから!

経済的自由を手にした上での会社員って、どんな気持ちなんだろうな。一刻も早く体験したい。笑

まとめ

というわけで以上、投資で経済的自由を手にしている上司のお話でした。

こうして個人で投資をしている人との話すのは楽しいので、今後も接点を持っていきたいなと思います。

そしてIPO投資をメインに資産形成した人がこんな身近いたとは。IPOについてはまだ全然詳しくないから、ちょっと勉強しようかな。本当、投資は奥が深くておもしろいですね!

ではまた!

 

★お金の心配をなくす方法の一覧はこちら。

スポンサードリンク

 

関連記事