はい、たまにはこんなシミュレーション記事なんかも面白いかなぁと。

まずはみなさん、『1億円』と聞いてどう思いますか。
宝くじで当たる金額?社長クラスや芸能人の稼ぐお金?資産家だけの夢物語?

実はこれ、現実的に普通の人も作り出せる…と聞いたらどうでしょうか。

 

スポンサードリンク

お金の勉強をはじめるなら!無料の「お金の教養講座」開催中です。

 

関連記事



 

資産家になるための3つの必要な要素

ちなみに怪しい儲け話を紹介するつもりはありませんw 1億円という金額は、『毎月の積立』『複利の力』『金融の知識』があれば誰もが貯めることができるというお話です。

この3つがあれば、例えば年収300万~400万の人でも1億円を達成できるのですよね。下記にて具体的にシミュレーションしてみますね。

普通預金と投資商品の比較

2人の人が月5万の積み立てをするとします。
Aさんは普通預金に、Bさんは年利8%の投資信託を購入していくとすると、5年後、2人の資産はこうなります。

Aさん…3,000,000円
Bさん…3,507,195円

この時点で既に約50万円の開きがでています。素晴らしき複利の力ですが、これからが本番です。

・10年後
Aさん…6,000,000円
Bさん…8,284,186円

・20年後
Aさん…12,000,000円
Bさん…23,652,873円

なんと20年後では約2倍の差が生まれました。そして驚くことなかれ、40年後をみてみると…。

・40年後
Aさん…24,000,000円
Bさん…102,425,143円

どうでしょう。40年後、ついに1億円を突破しました。もはや2倍どころではないですね。複利のすごいところは、年数が経てば経つほど、雪だるま式にに増えていくところです。

実際に長期投資で、利回り10%を実現する人もいます。今回の8%の利回りは、決して無理な数字ではないのです。こう考えると、1億円も夢じゃないかも?と思いますよね。なんだか楽しくなってきませんか。ふふふ。

色んなシミュレーションで是非計算してみてください。

複利計算はここからどうぞ。

Sponsored Link




誰でも資産家になることができる

計算を見て感じてもらったと思いますが、実は誰にでも資産家になれる可能性があるんですよね。みんな知識がなかったり、浪費してしまったり、ありえないと思ってしまってるだけで…。

長期投資をしていくことで豊かな生活や資産形成はできる!ということを知ってもらえたらいいなぁと思います。

参考:投資を始めるなら

投資を始めるなら下記の証券会社がおすすめです。

・月々5,000円から始める長期投資:セゾン投信

・口座開設数ナンバーワン:SBI証券

・初心者でも気軽に始められる:マネックス証券

 

スポンサードリンク

 

関連記事