「やばい…今日から節約だ…。今度こそちゃんとお金を貯めなければ….。」

 

ついお金を使いすぎたとき心に誓うけれど、事はそう簡単にいくわけもなく同じことの繰り返しになって、結局なかなかお金が貯まらない。こんな経験ありませんか。

当たり前のことだけど、これまでと同じ行動をしていたら何も変わりません。「よし!やろう!」と思っても、人間は決意だけじゃ変われないことの方が多いのです。(耳が痛いけども…)

お金持ちになるには、貯蓄体質にならなければいけません。そのため、日々の習慣を見直すことが求められます。将来お金持ちになりたい、余裕を持った生活を送りたいと思うのであれば、「お金が貯まらない行動」を今すぐ改めるべき。ここでは、お金が貯まらない人の特徴をまとめてみましたよ。

 

スポンサードリンク

お金の勉強をはじめるなら!無料の「お金の教養講座」開催中です。

 

関連記事



 

特徴1:何にいくら使ったか把握していない

お金が貯まらない人は、自分が何に対していくらのお金を使ったのかを把握していないことが多いです。

欲しいものがあったとき、「まぁ給料も入ったし大丈夫だろう。」「口座にまだ結構残ってたはずだ。」という曖昧な感覚的で、計算をせずに購入していませんか。

貯蓄体質の人は自分の収支を常に把握しています。定めた計画の範囲で買い物するよう心がけているのですね。

いきなり全ての収支を把握しろと言われても難しいかもしれないので、まずは家計簿をつけてみるとよいと思います。月にどれだけ使っているのかを理解できるので、計画立ての参考にできますよ。

意識改革!家計簿をつけることのメリットは、思ってたよりもはるかに大きい
ゆるく賢く生きるための情報を日々発信しておりますが、今回は家計簿についてでございます。みなさんは自分の支出のコントロールって上手にできてますか?私ですが、こ...

特徴2:給与の残った分を貯金に回している

貯金しようと思ったとき、明確に金額を決めず、月々の給与の残った分を貯金に回していませんか。

しっかり貯金するには、最初に貯蓄分を天引きしておくことが有効です。最初から貯金分が差し引かれていれば、否応なしに残った分での生活が余儀なくされますからね。

ただし、今はクレジットカードという魔法のツールがあるので、それには注意が必要。カードを使いすぎないために、やっぱり収支管理は必須です。

特徴3:予算を設定していない

 

お金が貯まらない人は、「今月は何にいくらまで使っていい」という予算を設定していません。なんとなく今月はこのくらい使えるな~なんて感覚のみで出費しています。

本来であれば、食費、交際費、日用品費、衣類用費、趣味費用など、大まかでも項目ごとに予算を設定しておくことが好ましいです。これがないと、それぞれにいくら使っていいか指標がないので、結果大きな出費になるんですよね。

家計簿をつけて自分の出費の傾向がわかったら、概算でもいいので何にどれくらい使ってよいか予算を設けることが大事。

Sponsored Link




特徴4:無理な予算を設定している

予算設定はしているのにうまく行かない!という人もいるかもしれません。その場合、元々無理な予算設定をしている可能性が高いです。

「交際費を1万円に抑えるぞー!」と意気込んで予算設定をしても、これまで3~5万円の交際費を使っていたのであれば、ほとんど無理な話というのは想像できると思います。(自分も昔、すんごく無理な予算設定をして、後に自分に失望してましたw)

ここでも過去の自分の出費を振り返り、無理のない予算設定をしましょう。

特徴5:コンビニの利用が多い

お金がない…という人に限って、頻繁にコンビニを利用している気がします。ちょこちょことお菓子やジュースを買ってしまっている。

安いから平気、というのが危険な思考です。塵も積もれば山となる。そんな高いもの買ってないのになぜかお金がないという人は、コンビニを始めとした小さな出費の積み重ねがあるのかもしれません。

コンビニで買い物はしないと決めるだけで、大分出費が抑えられますよ。

特徴6:いらないものをつい買ってしまう

「これ便利!」「これかわいい!」「これ美味しい!」といった具合で、ホイホイ物を買ってはいないでしょうか。お金が貯まらない人は、いらないものをつい買ってしまいがちです。買ったときはワクワクしたけれど、数日経ったらガラクタに変わってしまったもの、ありますよね

買い物をする前にそれは自分にとって本当に必要か?を考えてみてください。

特徴7:「安い」を理由に買い物する

コンビニでの買い物や、いらないものを買ってしまうことに通じるかもしれないですが、お金がない人は「安い」ことを理由に買い物をしている傾向があると思います。

商品が30%引きになっているから買う、普段より50円安いから買う、といった具合に、お得感によって買い物をしていないでしょうか。

繰り返しになりますが、安いから買うのではなく、必要かどうか・本当に欲しいかどうかで買い物を選ぶようにしましょう。

世のお金持ちは、みんなこの考え方を持っています。「お金持ちはケチ」と言われますが、それは必要ないものには一銭も払わないという意志の表れです。お金持ちになるなら、身につけるべき考え方ですよ。

まとめ

お金持ちになれない人の特徴をまとめてみましたが、いかがでしたか。

お金持ちになれない特徴に当てはまる項目があるなら、是非改めてお金持ち体質に自分を変えていくことをおすすめします。

かくいう私もまだまだ浪費してしまうことが多くて反省ばかりですが、今の小さな行動やマインドの違いが、将来確実な差となります。お金持ち体質になって、余裕を持って生きていきたいものですね!

 

スポンサードリンク

 

関連記事