将来のお金について不安を抱いているものの、具体的に何かしているかと言われると、「貯金ぐらいしかしていない」という人って多いんじゃないかな。

知人に「投資してるんだって?教えてよ!」と言われるのだけど、投資をすればすぐ経済的に豊かになれるってわけでもないし、なんと答えたらいいか難しいなと思う次第です。

だってお金を増やすのって、投資だけがすべてじゃなくて、根本的に状況や習慣を変えないといけなかったりしますもんね。

別に自分自身、富裕層でもなんでもないけれど、この時代に本気で豊かな生活がしたいんだったらこうすればいい!と個人的に思っている具体的な行動をあらためてまとめてみました。

よろしければ参考までに!

 

スポンサードリンク

お金の勉強をはじめるなら!無料の「お金の教養講座」開催中です。

 

関連記事



 

お金持ちの方程式

そもそもお金を増やすためには入ってくるお金が出ていくお金よりも多くなればいいのだよね。そのことを示した「お金持ちの方程式」という式が下記となります。

資産形成=収入-支出+資産×利回り

つまり、いかに収入を増やし、いかに支出を減らし、いかにお金を増やせるか。この3つを自分ができる限りで最大化することが、豊かな生活への近道となるわけです。

では、そうするために具体的にどうするか、考えていきます。

収入を増やす

現状から早期に収入を増やすとなると、現職での昇給は時間がかかるし、そもそも今のご時世昇給できないケースの方が多いです。そして管理職になることは昔に比べて旨みがないので、別の手段で収入アップを検討したほうが良さそうです。(もちろん会社によるし、私見なので悪しからず)

そうなると、①パートナーがいるならばダブルインカムで二馬力になる、②根本的にベース給与を上げるため転職をする、③サイドビジネスを始める、が現実的だと思うのだよね。

ダブルインカムで家計収入を増やす

もし結婚していたり、結婚前だけど生計を共にするパートナーがいる場合、共働きしない手はないです。最近橘玲さんが「専業主婦は2億円損をする」という本を出して話題になりましたが、その主張通り、事実としては働かないことで収入は激減してしまいます。

仮に一馬力で生計がある程度回るのなら、もう一人も働くことでその収入分をまるまる資産形成に回せるわけです。

 

「日本で専業主婦(主夫)になることはこの上ない贅沢だ」なんて言われているので、本気でお金を増やしたいならダブルインカムにすることをまずは考えたいですね。

専業主婦(主夫)になるのは1億円をドブに捨てるのと同じという事実
どうも、こんにちは。このあいだ友人と話していたのだけど、世の中にはまだまだ専業主婦(主夫)志向の人は多いようです。自分の周りにも結婚したらすぐ家庭に入りたいと...

 

給与を上げるために転職をする

次に転職です。同じ仕事をしていても会社が違うだけで給与が大きく異なるケースって、実は多いのですよ。

会社によって性格や仕組みが違うので、例えば同業他社に行って年収を上げたり、より年収が狙える業界・業種にキャリアチェンジすることも有効な手段だと思います。(このあたり、実はかなり前に記事にしたので、よろしければ下記からどうぞ。)

<制度>年収低い?割に合わない?会社の給与制度を考察してみる
年収低い。。もうヤダ。。と常々思っているあなた。さぁ会社なんて期待せず投資や個人の取り組みを始めよう!>投資はいいぞ!私が投資好きな3つの理由>パラレルキャ...

 

ただ、転職については人間関係が変わったり、新たなストレスが発生するリスクもあるので、自分の許容範囲と天秤にかけて判断したいですね。

サイドビジネスを持つ

個人的にはこれをお勧めしたいのだけど、本業とは別にサイドビジネスを持つことを真剣に検討したいところです。

ネットでは個人で仕事ができるプラットフォームがどんどん出てきているし、社会の風潮、法整備といった面でも、これからは収入の複線化が当たり前になっていくと思ってます。

最初は本業ほど稼ぐのは難しいかもしれませんが、5,000円でも10,000円でも稼ぐことができれば、家計的にはかなりありがたいことだと言えますからね。

<副収入>月5,000円の副収入があると世界がちょっと広がるお話
誰もが欲しいであろう副収入。近年では副業解禁の波もあり、本業以外で収入を得ようと考える人も出てきたように思います。私も本業とは別の収入源があるのだけど、会社...

 

私はいまブログ運営と個別相談を行っていますが、今後も機会があれば色々とチャレンジしていく予定です。サイドビジネスの始め方については下記記事にてまとめていますので、こちらもご参考までに!

<仕事/副業>スモールビジネスのはじめ方~アイデア編~
どうもです!このブログではこれからの未来のためにパラレルキャリアや副業を勧めていて、そのための考え方やツールを紹介しています。  とはいえ、なかなか...

 

パラレルキャリアや副業としてサラリーマンこそブログを始めるべき5つの理由
先日パラレルキャリアの記事を書きましたが、今回はその関連記事でございます。 社会人の多くはきっと会社勤めのサラリーマンだと思います。忙しい日々を送ってい...

 

<副業のやり方>インターネットでモノを売るためのwebサービスまとめ
どうもこんにちは。引き続き、当ブログでは将来のための副収入作りやパラレルキャリアをすすめております。  そして今回は、自分の創作物などをはじめ、イン...

 

<副業のやり方>趣味を活かそう!文章や情報、音楽、写真などを売るwebサービスまとめ
はい、こんにちは。これからの時代、終身雇用はなくなり、年金制度も期待できない。だったら自分たちでなんとかせねば!というわけで、個人的に本業と併せて投資やセカ...

 

Sponsored Link




支出を減らす

続いて支出を絞る行動についてです。

支出を抑えると言うと、食費やコンビニ代といった変動費を節約するイメージが先行しますが、間違いなく固定費を削減した方が効果的です。そのため、①車を持たない(手放す)ことや、②家賃、携帯代、保険料を見直すことが有効だと考えています。

車は持たない

正直この点は住んでいる地域にもよるのだけど、電車やバスが整っている地域であれば、車は持たない方が良いと思っています。車をローンで買うと月1~3万円程度はかかってくるので、これをなくすだけで年間数十万が浮く計算です。

昔は車を持つことが当然でしたが、もはや言うまでもなく時代背景が異なるので、本気で支出を抑えるなら家計を圧迫する固定費はなくすべき。たまのドライブはカーシェアリングでカバーできますしね。

<お金>支出を抑えて金銭的に身軽な状態になっておくべき3つの理由
この時期、賞与を使って夏に旅行の計画を立てている人も少なくないはず。まとまったお金が入ると使いたくなるし、パーッと贅沢するのは楽しいですよね。昔から「江戸っ...

 

家賃、携帯代、保険料を見直す

これらは無駄にお金を払っている可能性が高い支出です。

特に家賃のインパクトはデカいですよね。本気で支出を絞るなら今よりグレードの低い家(古いor狭い)か都心部から離れた家に引っ越して、月数万円分を浮かせましょう。20代一人暮らしなのに山手線の内側に住んでます!みたいな人は正直贅沢しすぎなので、引っ越しを検討してみてはどうだろう。

携帯についても、格安SIMにすることで月2~3,000円に抑えられるので、3大キャリアを使って1万円程度毎月払っている方は、今すぐキャリアを換えることをお勧めしたいです。

保険についてはリスク許容度によって判断はまちまちですが、個人的には加入しなくていいんじゃないかなと思ってます。

生命保険は「自分の死亡率に対する宝くじ」なのは周知の事実ですが、日本においては40歳までに死ぬ確率は男性0.7%、女性0.5%しかありません。

しかもこのうちの大半は0歳児の死亡として含まれているので、日本で40歳までに死ぬ確率は限りなく0に近いことがわかっています。その後、死亡率はじわじわと上昇をしてくるのですが、急上昇するのは75歳からです。

そうであれば生命保険は入らず、自分で運用した方がはるかに得ではないかな。ちなみにうちは生命保険には加入せず、月3,000円の医療保険だけに留めています。

おまけ:家は買うべきか?

ここでちょっとおまけ。家を買うべきかどうかについてですが、こちらも以前詳しく記事にしています。

持ち家と賃貸どっちがいいのか論争について思うこと
ゆるく賢く生活していくための情報発信をしている当サイト。今回は「持ち家と賃貸はどっちがいいのか」という、昔から続く論争について語りたいなと思います。家という...

 

簡単にまとめると住宅購入は投資なので、将来値上がりしそうと判断できて、長年の住宅ローン返済を許容できる場合においては購入すべきかなと思っています。私はその判断とリスク許容に迷いがあり、現在は購入しない派を維持しています。

資産を持つ

そして最後は「資産を持つ」です。「収入ー支出」がプラスになったら、今度はその分を資産に回して、お金に働いてもらって増やすということです。

具体的な方法としては、まず証券口座を作り、そこで株や投資信託を毎月購入していきます。細かい内容は下記記事で紹介していますので、こちらも参考にどうぞ。

<資産形成>さぁお金を増やそう!投資信託積立で資産運用をスタートさせる方法まとめ
投資を初めてもうすぐ2年が経とうとしています。まだまだ運用益は微々たるものだけど、この違いが数十年後に大きな差になって返ってくるはず。これからもせっせと運用し...

 

「投資より、まずは貯金してから」と考える人がいますが、長期投資では早く始めた方が得なので、貯金があまりないという人でも、貯金と投資を並行して行うことがベターです。貯金3万、投資2万とかね。

<資産形成>経済的自由のためには早くから「元手資産」作りに励むべき
お金が生み出される仕組みがあったら、嬉しいよね! 投資の目的が資産形成であることは間違いないですが、その資産形成の目的は人それぞれ。老後の生活資金のため...

まとめ

以上、本気でお金を増やすなら取り組むべき方法でした。すべて自分がやっていることを書いただけなのだけど、何か1つでも参考にしてもらえたら幸いです。

「お金欲しいな。」「裕福になりたいな。」と話しているだけでは、当然豊かな生活は実現できません。

結果を手に入れるには行動が必ず伴います。支出を減らして収入を増やし、コツコツと資産を積み上げる。当たり前で一見簡単なことだけど、これを実践した人だけが豊かな生活を手に入れられるのだと思っています。

 

 

スポンサードリンク