どうも、しにち(@yurukashi_yrks)です!

おすすめコンテンツシリーズ、今回は「凪のお暇」(なぎのおいとま)という漫画のご紹介です!

前にネットで話題になっていて1話だけ読んでいたのだけど、そのときからおもしろそうで気になっていたのだよね。

 

そして先日、思い立って全巻Kindleで購入してみたのですが、これがとても良くて…!

特に仕事に疲れてる人や周りの目や常識を気にしすぎちゃう人には、ぜひおすすめしたい作品でした。

 

スポンサードリンク

お金の勉強をはじめるなら!無料の「お金の教養講座」開催中です。

 

関連記事

 

「凪のお暇」とは?

「凪のお暇」はコナリミサトさんが描く「人生リセットコメディー」です。

いつも周りばかり気にし、空気を読みながら生活している凪(なぎ)が、ある日彼氏の心ない発言を耳にしたことをきっかけに、会社を退職するところから話はスタートします。

出典:凪のお暇 1 (A.L.C. DX)

出典:凪のお暇 1 (A.L.C. DX)

出典:凪のお暇 1 (A.L.C. DX)

仕事も人間関係も何もかも捨てて人生をリセットすべく、「都心のマンションに住むコンサバなOL」から「郊外のワンルームに住む無職」となって、自分に合った生き方を探していく…といったストーリーです。

出典:凪のお暇 1 (A.L.C. DX)

出典:凪のお暇 1 (A.L.C. DX)

出典:凪のお暇 1 (A.L.C. DX)

主人公の凪を応援したくなる

主人公である凪は、つい周りに気を遣ってしまうような、いわゆる「良い子」です。

「空気を読んでしまう良い子な自分」を脱却するため、凪は小さなことから自分を出すよう努めていくのですが、その真面目さや謙虚さがつい応援したくなるというか、とにかく癒やされるのですよ。

出典:凪のお暇 1 (A.L.C. DX)

出典:凪のお暇 1 (A.L.C. DX)

普通の人なら「そんなこと、悩むことか?」って思う部分に悩んでしまうことってありますよね。凪は性格上しょっちゅうそんな場面に遭遇しているのでw、そんな凪に時に共感し、時にじれったく感じながら楽しめるのです。

また、見てもらうとわかる通り、ふわっとしたゆるい絵がまた癒やされます。個人的には、なんとなく昔の高橋留美子さんの絵に似てる感じがしています。(「めぞん一刻」あたりの)

出典:凪のお暇 1 (A.L.C. DX)

Sponsored Link




節約術が参考になる

また、「凪のお暇」のもう1つの見どころは節約術です。

凪の唯一の趣味は節約であり、日々の生活ではいろいろな節約術が披露されています。

出典:凪のお暇 1 (A.L.C. DX)

読書のために図書館をうまく使ったり、パーカーをかわいいバッグに変えたりなど、活かせる節約技が多くあります。

特に料理系が参考になって、例えば「豆苗と小麦粉を使った即席すいとん」や「ザク切り白菜とツナ缶の煮浸し」などなど。「パンの耳のチョコポッキー」もおいしそうだった…!

出典:凪のお暇 1 (A.L.C. DX)

節約しながら楽しく暮らしている様子を見ると、どんな状況でも人は豊かに生きられると感じられてさらにほっこりします。そんな豊さが表現されている点でも、この作品が好きなのだよね!

お金のための仕事をしたくないなら、お金をかけず楽しむ方法を見つけよう
お金がないと幸せになれない…。この思考が我々をどれだけ支配しているだろう。私たちの周りには楽しいものや美味しいものなどの誘惑がたくさんあります。そして昔からの...

まとめ

というわけで、今回は「凪のお暇」のご紹介でした。

1巻の途中までは無料で読めるので、興味があればぜひご覧くださいね。(私はこの試し読みのあと、即Kindleにて全巻買ってしまいましたw)

>凪のお暇 ~節約観察日記~

 

ではまたー!

 

 

スポンサードリンク

 

関連記事