先日、株を保有する企業から配当金が出ましたー!パチパチ!

さて、どこの企業かというとネット広告事業を営んでいる株式会社ファンコミュニケーションズです。実は昨年、少しだけこのファンコミュニケーションズの株を購入していたのですよね。

個別株としては以前、東急不動産も購入しましたが、お試し程度で始めたこともあり、10%値上がりしたタイミングですぐに売却してしまいました。そのため、企業からの配当金をもらうのは今回が初です。初めての経験って、楽しいものですよね。

 

スポンサードリンク

お金の勉強をはじめるなら!無料の「お金の教養講座」開催中です。

 

関連記事

 

保有株数と配当金額

さて、昨年私が購入した株数は200株です。今回の配当金が1株あたり19円のため、19円×200株=3,800円(税引き後3,040円)の振り込みがありました。

給与やサイト収入の方がもちろん多いのだけれど、3,000円でもこうして不労所得を頂けるというのは、ありがたいことですね。

ちなみに配当金の通知は郵送で受け取ります。封筒には決算報告書が同封されていて、会社の業績推移やそれについて企業がどう思っているのか?今後の見通しは?といった内容が記載されています。

ファンコミュ二ケーションズの株を買った理由

画像元:https://www.fancs.com

ファンコミュニケーションズの株を買った理由について。

同社は、メディア運営者なら誰もが知っているであろうA8.netというアフィリエイトサービスを運営しており、もちろん私にとっても馴染みのある企業でした。

昨年末に株価が急落し900円になったタイミングがあり、そこで200株ほど購入したのが始まりです。しかし現在、その株価は700円(2018年3月末時点)。つまり、約40,000円ほどの含み損がある状態です。うひゃー。笑

当時PERは悪くなかったのだけど、コンセンサス予想よりも企業予想が上回っていたので、そこで違和感を感じていれば良かったんですよね…。やっぱり個別株でうねり取りの利益を上げるのは難しい…っていうか自分には多分無理だな。笑

<個別株>プロの意見も参考に!株を買う際の「コンセンサス予想」の調べ方
個別株、おもしろいですね。最近はマーケットが過熱気味なので購入はしてないものの、個別株については引き続きチラホラ調べています。一番悩ましいのはどうやって購入...

 

しかしながら、実はファンコミュニケーションズの株を買ったのはもう1つ、メディア運営をする自分にとって、ネット広告についての情報感度を上げたかった!という理由もありました。(まぁ正直値上がりを期待してた方が大きいけれど。泣)

メディアを持っている人はA8やGoogleアドセンスなどのネット広告企業がいるおかげで収益化ができています。そのため、ネット広告企業の業績や企業を取り巻く環境を知ることができれば、メディア運営側としてもどんな行動を取るかという選択に役立つのでは?なんて、ざっくりと考えたわけです。

情報があれば、仮にサイト収益が下がっても、その理由がわかって不安を和らげることもできるし、新たな広告サービスが出ることが分かれば、そのサービスに適したコンテンツ作りなんかもできるしね。

Sponsored Link




決算報告書を読んで思ったこと

そういった思いの中、決算報告書を読んでみたところ、ファンコミュニケーションズは4Q(第四四半期)に売上がガクンと下がっていました。(2016年度は3Q:94億円→4Q:93.5億であるのに対し、今回の2017年度は3Q:103.9億円→4Q:88.4億!

なぜこんなに急落したのかというと、2017年9月にあったAppleのiOSアップデートの影響でトラッキング防止機能が導入されたことが原因なのだそう。

簡単に言うとiOS側でCookieを決まったルールで削除するようになったので、これまでのようにユーザーを広告が追いかける方法(トラッキング)がやりづらくなったようです。従来の広告トラッキングが出来なくなり、プロモーション効果の低下で売上が下がったのですね。

この外部環境の変化と売上減少に対して、現在ファンコミュニケーションズでは、新しい広告トラッキング手法に切り替えるために、サービス内容や営業方法、業務フローなどを改善している、と書かれておりました。

 

株価が急落したときは「なんだよ!」と思ったのだけど、ファンコミュニケーションズの決算報告書は、会社の状況や中身がわかりやすく書かれていて、また今後の計画もシンプルかつ誠実に記されていたので好感が持てました。

外部要因があったことや今企業が改善に動いていることを知ることができたので、懸念は残るものの、なんだか応援したい気持ちになってきましたね。笑

まとめ

というわけで、初配当金の報告でした。リターンを得るという目的ならば、投資は機械的にルールに従って行動するべきですが、投資を楽しんだり情報を得るという目的であれば、応援したい企業や関心のある企業の株を買うというのはありな気がしましたね。

上で書いたようにネット広告業界のことも知れるので、ファンコミュニケーションズの株はこのまま保有していく予定です。

とはいえやはり副収入としても配当金が欲しいですから、他の銘柄の株は今後も購入していきたいです!その際はまた報告できればと思います。

ではまた!

 

関連記事です。

・ファンコミュニケーションズのことは以前ブログ収入について書いた記事に載せております。

<副業のやり方>ブログで収入を得るために知っておきたいサービスと方法まとめ
最近は個人で始められる副業やビジネスについて多く記事を書いておりますが、今回はこのように私も運営しているブログについてのお話。よく「ブログで月100万円稼ぐ方法...

 

・分配金で言うと、他に米国ETFも保有しています。日本株よりも高配当な点が魅力ですね。

<投資>インカムゲイン資産として米国ETFを購入してみたよ!
どうもです!将来的にまとまった資産形成をしたら配当金のある銘柄に移し替えたい!ということで、少し前から米国株や米国ETFへの興味が高まっていました。ETFについて...

 

・分配金も含め、常日頃から副収入を得ることが大事だと考えています。本業以外の収入があると自信もつくし、将来を前向きにとらえられるのでおすすめですよ。

<副収入の作り方>月5,000円の副収入があると世界がちょっと広がるお話
誰もが欲しいであろう副収入。近年では副業解禁の波もあり、本業以外で収入を得ようと考える人も出てきたように思います。私も本業とは別の収入源があるのだけど、会社...

 

 

スポンサードリンク

 

関連記事