どうも、しにち(@yurukashi_yrks)です!

昔から、天気がよくて気持ちがいいときや、何かに行き詰まったとき、考えごとをしたいときは、「ひたすら歩く!」という習慣を持っているので、何もない休日には、よく数駅分歩いて散歩を楽しんでいます。

散歩するとなぜか気持ちが晴れやかになるというか、リラックスするのだよね!

以前お金がかからない趣味でも散歩を挙げましたが、散歩って気持ちいいし、健康的でもあるので、地味に侮れない趣味&ライフハックだと感じています。

 

★日常をより良くするためのライフハック一覧はこちら。

スポンサードリンク

 

関連記事

散歩の楽しみ方

「散歩って何が楽しいの?移動するなら車や電車でよくない?」

と感じているあなた。

侮ることなかれ、散歩することは純粋に気持ちがいいし、新たな発見があって楽しめるのですよ!

①考えごとや新しいアイデアについて検討できる

考えごとやアイデア出しをしたいときなど、散歩はうってつけです。

部屋で考えてもいいのですが、ずっと座っていると血流が悪くなり、集中力が低下してしまいます。(血流が悪くなるとドーパミンの分泌が減って、脳への酸素とブドウ糖の供給量が低下し、前頭葉が活性化されなくなる。)

その点、散歩しながらであれば適度に下半身が動かされるので、血流が良い状態をキープできます。

つまり、歩くことで脳が活性化されて集中力の向上につながり、思考が整理されたり、新しいアイデアが思いつきやすくなるのです。

これからのやりたいことや、旅行の予定を考えたりなど、楽しい創造をしながら歩く。どうでしょう、さっそくいい効果ですよね!

②地理を理解できる

例えば、いつも電車で通過するときに見る光景も、歩いてみると違った景色が見れたり、「こんなふうな道になってるのか」とわかったりしておもしろいです。

「この道を抜けるといつもの大通りに繋がってるんだ!」といった具合で、初めての道と知っている道がリンクし、地理を理解したときの爽快感はたまりません。(ちょっとマニアックかな?笑)

Sponsored Link




③新しいお店やスポットを発見できる

ゆっくり散歩していると、雰囲気の良さそうなレストランやカフェ、景色の良いスポットなどが偶然発見できたりするので、その点も楽しみの1つです。

このあいだも都立大から田園調布まで歩いてみたのだけど、その間に良い感じの花見スポットがあり、すごく得した気持ちになりました。

 

ちなみに私はいま東急東横線の武蔵小杉に住んでいるので、武蔵小杉から日吉のほうまで歩いたり(2駅分)、逆に自由ヶ丘のほうまで歩いたりしています(4駅分)。

比較的都心なので1駅間の距離が短く、15分~20分程度で隣駅まで歩けてしまうので、疲れたら切りのいい駅で電車に乗って帰ってくる、といった感じで散歩をしていますね。

散歩のお供として音楽やラジオを聴いて楽しむ

散歩とセットで楽しみたいのは、やはり音楽です。

私はGooglePlayの好きな曲か、Spotifyのプレイリストを聞きながら散歩をしています。普段ゆっくり音楽を聴くことって意外と少ないので(通勤時間は読書してたりラジオ聴いたりなので)、散歩中に好きな曲や新しい曲を聴くのが楽しいのですよね。

<ツール>音楽ストリーミング再生アプリSpotifyは高精度でとても使えるよ
良いコンテンツ作りには良い音楽が必須!というわけで、記事作成中にも常にBGMを流しているのですが、最近はもっぱらSpotifyを使っています。無料で音楽が効き放題のア...

 

また、radikoで好きなラジオ番組を聴きながら歩くというのも楽しいです。私はTOKYO FMが好きなので、休日の昼下がりはよく聴いていますね。ラジオってなんであんなに癒されるのだろうね?

【ラジオ】朝や通勤中に聴きたいおすすめ番組はONE MORNING(ワンモーニング)!
どうも、しにち(@yurukashi_yrks)です!以前、通勤中はラジオがいいよ!とおすすめしましたが、そちらでお伝えしたTOKYO FMの「中西哲生のクロノス」が今年の3月で終...

 

まとめ

趣味がサウナや散歩って、どんどん老人化してるように見えるかもしれませんね。笑

でもどちらも楽しいし気持ちがいいのだから、問題なしです!

そろそろ暖かくなってくると思うので、晴れた日には気に入りの音楽と共に、散歩してみると新しい発見があるかもしれませんよ。

ではまた!

 

★日常をより良くするためのライフハック一覧はこちら。

スポンサードリンク

 

関連記事