さて、今回は考え方についての雑記です。

いきなりですが、こんな考えをどう思いますか?

・嫌なことをやってこそ大人
・我慢することが大切
・社会人はストレスがあって当たり前
・頑張ることは素晴らしい
・日々成長をしないといけない

子どもの頃から周りやメディアを通じてよく耳にしてきましたよね。

「その通りだ」と思いながらも、そんな価値観や意見にウンザリしていたり、辛いと感じる人が多いんじゃないでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

関連記事

 

「仕事は全力でやるもの」という固定観念

実際私、これらの価値観が好きではありません。

以前私はガムシャラに仕事をし、100時間くらいの残業もしていました。成果を出せたこともあったけど、出せなくなると焦ってまた働いて、挙げ句の果てに身体を壊した、という悪循環に陥った経験があります。

それまでは、「仕事は頑張るもの、努力し続けるもの、本気を出し続けるもの」と思っていたため、嫌な仕事でも我慢してやっていました。

だけど、そうすると身体が先に悲鳴をあげるんですよね…。泣

やりたくないことは極力やらないことが大切

その後、会社を変えて価値観がガラリと変わりました。今ではいかに自分に無理なくストレスフリーに過ごすか、といった観点で仕事をするようにしています。

頑張り続けていても、途中心がポキッと折れてしまったら意味がないですからね。

・細く長く
・ゆるくリラックスして
・他人軸でなく自分軸で(人と比較しない)

こう考えると、スーッと気持ちが楽になってきます。

へこんだりしているときって、大抵は自分の意に反していることをしてたりとか、他人と比較してるときなんですよね。

イケダハヤト氏のブログでも、そんなことが書いてありました。

>まだ東京で消耗してるの? Powered by ライブドアブログ

 

Sponsored Link




 

周りの目や常識に流されず、自分が心からやりたくないことは断る勇気を持って、ストレスフリーに働くことをおすすめしたいところです。

ではでは!

 

 

スポンサードリンク

 

関連記事