私の周りでは、自分で事業をしていたり、フリーで働いている人が結構多く、先日は友人である女性起業家さんとご飯にいってきました。

その方は元会社員で、自分と昔職場が同じだったのだけど、いつのまにか起業の準備をしており、しれっと独立していたという実力派w 今回会って色々と話してきたので、ちょっとまとめてみますね。

 

スポンサードリンク

 

関連記事

 

会社員をしながら別のキャリアを育てること

さて、今回お会いしたのは青山せり奈さんという女性起業家で、恋愛コンサルタントとして活躍されています。

「起業」というと、会社を辞めてすべてを捧げるハイリスクなものと想像しがちですが、彼女は会社員時代から、まずは週末起業という形でコンサルティングを始めていました。

月~金は会社員として働きながら、業務後や土日の時間を使って自分の事業を育てていったのですね。そして会社員としての収入を上回り、これだけでもやっていけるなという目途が立ったタイミングで独立したというわけです。

私も働きながらこのブログを運営していますが、自分で何か始めたいなら、働きながら小さくはじめることが鉄則だと感じます。働きながらであれば会社からの給与があるので、収入が途切れることはなく、低リスクで取り組むことが可能ですからね。

「今の仕事が楽しい」と思えることをする

会社員時代より今の方が楽しく仕事ができている!」という彼女。自分がやっていることを楽しめている感覚って大事ですよね。

会社員だと、組織にいる以上意に沿わないこともありますが、個人で働くことで付き合う人や仕事内容も自分でコントロールできます。(これが独立することの大きなメリットかも。)

特に彼女はコンサルタントという立場で多くの人のサポートをしているため、自分の能力を他の人に還元できている実感があるのだろうなぁ。実際独立した人のリアルな意見として「楽しい」と聞けたことは収穫でしたね!

本業にせよ副業にせよ、自分が楽しいと思える取り組みをすべきだと感じました。

Sponsored Link




好きなことを仕事にしたいなら、まずは行動してみる

「好きなことを仕事にしたいけど、本業が忙しくて、新しいことなんて始められないよ」という人は多いかもしれないけど、そのまま現状維持を続けていても何も変わらないんですよね。

もし今好きなこと、やりたいことがあるのなら、まずは情報収集からでも動いてみるといいと思います。

自分が興味のある分野で実際に仕事をしている人を見つけて、話を聞いてもいいし、本やセミナーでの勉強から始めるのもありですよね。青山さんも最初にまず行動し、既に事業をしていた人から情報を仕入れていたそうです。

まとめ

このゆるかしでも副業やパラレルキャリアについて薦めていますが、会社に依存しないキャリアを築くことって今の時代だからこそ可能だし、必要なことです。自分の好きなことをビジネスにして、楽しく仕事ができたら最高ですからね。

パラレルキャリアのすすめ!これからは第2のキャリアを築くべき
最近ニュースなどでパラレルキャリアというワードをよく目にしますが、ご存知でしょうか。パラレルキャリアというのは「キャリアを複数持つワークスタイル」のことで、...

 

まずは仕事をしながら自分のビジネスを育てて、好きなことを仕事にしていく。

今回青山さんと話して、あらためてその重要性を認識しました。好きなことを仕事にしたいと思っている人がいたら、ぜひ小さくてもいいから始めてほしい!

 

今回お会いした青山せり奈さんのブログはこちらです!

本命女になる方法。祇園ホステス→一部上場企業現役営業女子

 

それでは!

 

スポンサードリンク

 

関連記事