会社に依存せずに生きていきたい。いやほんとに。

 

はい、この記事を読んでいる方をはじめ、サラリーマンならきっとそう思っているのではないかな。

サラリーマンとして働く以上、組織からの命令は避けづらく、命令に背いた場合は、周りからの批判、叱責、異動、降格、減給などのリスクがあり、それによるストレスや不安って、やっぱり大きいですよね。

周りの目を気にして自由に振る舞えなかったり、自分のやり方で仕事ができないなど、意志に反する行動が強いられる点でも、ストレスが溜まります。

副業解禁や個人ビジネスの流行が叫ばれているとはいえ、まだまだ会社に頼らざるをえない状況は続いています。そんな状況を受け入れ、歯を食いしばって耐えている人って、かなり多いと思うのだよね。

「会社を恐れ、会社に従ってずっと生きていくなんて、自分には耐えられない。でも自分には特別なスキルや才能なんてない。我慢して働くしかない…。」

といった、諦めに似た気持ちを抱いてしまっていたりね。。

 

しかし私としては、必ずや会社依存から抜け出す!という目標をもって行動していきたい。

なので今回は、会社に縛られている人、会社依存から脱却したいと感じている人にむけて、会社への依存度を極限まで下げられる方法をお伝えしたい。

それは、ローコストライフスタイルを身につけることです。

これは私自身が実体験として感じたことで、ローコストライフスタイルについて理解・実践するようになってから、サラリーマンとして働くことが楽になり、将来にむけた新しい取組みもできるようになりました。

会社に縛られずに生活したいと思うのなら、ぜひ取り入れておくべき考え方ですよ!

 

スポンサードリンク

お金の勉強をはじめるなら!無料の「お金の教養講座」開催中です。

 

関連記事



 

ローコストライフスタイル

ローコストライフスタイルとは、文字通りコストを必要最低限に下げた生活のことです。

余計な買い物はせず、必要なもの・本当に欲しいもの以外は持たない。無理にお金をかけることをやめるミニマルなライフスタイルですね。

私たちは、周りの人や自分の家族、もしくはメディアなどから影響を受けて過ごしています。

それは消費についても例外ではなく、本来はそんなにお金をかけるべきでないものにまでお金を使ってしまい、無意識に生活コストを上げてしまっているのだよね。

例えば、家賃や外食、会社の飲み会、付き合いの交際費、美容費、ファッション代など、「普通の生活」をするためには月に10〜20万以上のお金が必要だと思い込んでいたりします。

<雑記>ドラマに影響されたライフスタイルは危険という話
突然ですが、ドラマに出てくる登場人物の生活って基本キラキラしてますよね!私も学生時代はよくドラマを見ていて(今も結構観てるか)、特にトレンディドラマを観たと...

 

・普通の生活を維持するためにはそれなりにお金が必要
・いまの収入が減ったりなくなったりすると困るし、今必要な金額は他では簡単に稼げない
・だからいまの会社に従って生きるしかない

生活水準が高いとこのような発想に繋がり、会社への依存度が強まります。

会社に見捨てられたら自分は終わりだ、と考えてしまうと、ストレスはどんどん大きくなり、無理して仕事をこなす辛い日々を過ごすことになってしまいます。

 

でも逆に、今ほどのお金は必要じゃない。収入が減っても問題ない。と考えられたらどうだろう?

頑張って稼がなきゃいけないという束縛から解放され、会社を恐れることもなくなり、つまりは会社依存から自由になるわけです。

よく考えてみると、実は自分が健康に生きるために必要なお金って、もっとローコストに抑えられるのだよね。家賃の低い家に引っ越し、無駄な飲み会や娯楽費を減らし、本当に大事な趣味や好きなことにだけお金は使えばよいわけで。

ちょっとした(無駄な)贅沢を継続するためにストレスフルな社畜生活を送ることと、ローコストライフスタイルを実現して「稼がねばならない…!」という会社依存から解放される生活、この2つを比べたとき、もちろん後者のほうが、ずっと楽で幸せに暮らせると思うのだよね。

家族や友人との時間を優先し、運動し、趣味や好きなことを大事にする。多くを稼がずともストレスなくそんな生活ができれば、きっと十分に幸せです。ちょっとした工夫で生活って楽しくできるものだしね。

いつでも辞められるという安心感

繰り返しになるけれど、ローコストライフスタイルが実現できれば、今ほどの収入を稼ぐ必要がなくなります。

例えば、いま手取り月20万の人が、10万円のローコストライフスタイルを送れるとしたら、年収が下がっても他の会社に移ったり、アルバイトをすれば生きていけます。「最悪いまの仕事を辞めても、なんとかなるな。」とわかれば、無理をしなくて済むのですね。

このように、いつでも辞められるという安心感があると強いです。自分を押し殺して、ビクビクしながら会社で過ごす必要がなくなるし、ストレスは嘘のように軽減されます。

いざとなったら辞めればいいと思える精神的な余裕を持てることが、ローコストライフスタイルを送る最大のメリットです。

私も無駄遣いを止め、必要ないものは買わない!というスタイルに変えてから、「お金がなくても楽しく生きられるじゃん!」と実感することができました。

いつ辞めても問題ない、という気持ちの余裕ができたので、会社への依存度はほとんどなくなり、日々のストレスはかなり無くなりましたよ。

お金のために仕事に縛られているなら、お金がなくても楽しめる方法を見つけておこう
お金がないと幸せになれない…。 この思考が我々をどれだけ支配しているだろうか。 私たちの周りには楽しいものや美味しいものなどの誘惑がたくさんあります。そして昔...

Sponsored Link




ローコストでも貯金は可能

ちなみに、ローコストライフスタイルを送ると貯金ができないのでは?と感じるかもしれませんが、そんなことはありません。

収入が下がることを嫌う人は多いですが、大事なのは収入ではなく可処分所得です。工夫して収入とコストの差額を作り出せれば、その分を貯金や投資に回せるはず。

年収の高い人が意外と貯蓄がなかったりするように、貯蓄と収入の大きさはそんなに関係ないのですよね。大きな収入をすべて使ってしまう人より、少ない収入でも毎月着実に資産形成を行う人の方が、健全で裕福になれます。

大事な考え!「貧乏でも幸せな人」はなぜ幸せなのか?という話
最近、雑誌プレジデントで「ビンボーでも幸せな人は、なぜ幸せなのか?」という記事を読みました。そこに書いてあった内容がとても印象的だったので、ちょっと紹介した...

お金や会社に縛られないことで起きる変化

ローコストライフスタイルを送ることでお金から自由になり、会社への依存度が下がる。いつでも辞められるという安心感が沸き、ストレスなく日々を送ることが可能。

そんなメリットに加え、お金や会社依存から自由になると、さらに自分の中で変化が起きてきます。それは、やりたいことへの行動力が芽生えるという点です。

会社依存の状態では、気持ちに余裕がないのでやりたいことへのチャレンジをするなんてことは考えられません。私も自分の好きなことを仕事にしたいとずっと考えていたのですが、日々の仕事で憔悴してしまい、漠然と思い悩むばかりで、なにも手を付けられずにいました。。

私がローコストライフスタイルを実践し始めたのは約2年半前ですが、そのおかげで気持ちの余裕ができ、このサイトの運営や、資産運用などに対して、積極的になれましたからね。

パラレルキャリアのすすめ!これからは第2のキャリアを築くべき
最近ニュースなどでパラレルキャリアというワードをよく目にしますが、ご存知でしょうか。パラレルキャリアというのは「キャリアを複数持つワークスタイル」のことで、...

 

自分の好きなことを仕事にしたい、副収入を作りたい、という想いがあるなら、行動力がつくという点でも、ローコストライフスタイルがおすすめです。

まずは自分が生活するために必要な額を把握すること

そんなローコストライフスタイルを送るため、まずは自分の生活に必要な金額をしっかり把握することが大事です。

家賃、光熱費、食費、携帯などの通信費、趣味のための費用など、これがあれば健康と楽しみを得ながら生活できるな、という金額を抑えておきましょう。

金額把握のとき、これは余計だ!と思う出費は、すべて省くべきです。コストを抑えれば抑えるほど、稼ぐ必要がなくなり、会社への依存度を下げられますからね。

普段何気なく贅沢してしまっているのなら、一度自分の出費を見直し、その出費は本当に必要なのか?自分にとって最低限必要なものは何か?よく考えてみてください。そうすると、自分がストレスなく、健康で楽しく生活するためのコストって意外に少なくて済むんだ!と、気づくことができるはずです。

<お金>支出を抑えて金銭的に身軽な状態になっておくべき3つの理由
この時期、賞与を使って夏に旅行の計画を立てている人も少なくないはず。まとまったお金が入ると使いたくなるし、パーッと贅沢するのは楽しいですよね。昔から「江戸っ...

 

ちなみに私は、月15万円ほどあれば生きていけると分かっているので(家賃を抑えて本気を出せばもっと低くてもいける。)、最悪別の仕事に移ってもやっていけるな、という安心感を持てています。

まとめ

会社依存から抜け出す第一歩は「お金から解放されること」です。そのための方法として、ローコストライフスタイルの実現が効果的となります。

副業や転職、投資など、会社依存をやめるというと、お金を稼ぐ・増やす方向に目が行きがちですが、身軽なライフスタイルに変えるほうが、いますぐに着手できる現実的な手段なので、ぜひおすすめしたいです。

身軽になって会社依存度を下げられれば、チャレンジもしやすくなり、自分のやりたいことを新しく始めることができますよ。

よかったら参考にしてみてね。ではでは!

 

 

スポンサードリンク