ついに完成したよ…!

はい、ということで「人生でやりたい100のリスト」を作ってみました。

色んなブロガーさんが100のリスト作りに取り組んでいるのを見て、ずっと自分もやってみたいなぁと思っていたのだよね。

でもやりたいこと100個って意外と多くて、思いついたらメモするって感じで蓄積していたら、だいぶ(思い立ってから半年くらい?)経っておりました。笑

先日やっと100に到達したので、自分への宣言も込めてここで私の100のリストの紹介と、100のリスト作成のすすめについて書いていきますね。

 

スポンサードリンク

お金の勉強をはじめるなら!無料の「お金の教養講座」開催中です。

 

関連記事

 

やりたいこと100のリストとは?

やりたいこと100のリストとは、ロバート・ハリス氏の書いた本「人生の100のリスト」を基にした取り組みです。

自分のやりたいことをリストにして可視化し、自分の人生の羅針盤として常に意識しようというわけです。

なんとなく日々を過ごすより、やりたいことを明確にすることで行動指針ができますからね。

心理学的にも、やりたいことや目標を可視化しておくことはアファメーション効果が働いて自然と行動が伴ってくることがわかっています。

<ライフハック>やる気が起きないときはどうすべき?やる気をアップさせる具体的な4つの方法
はい、どうもです。今回はやる気をアップさせるための4つの方法をご紹介します。私もこうしてサイト運営をしていると、たまにやる気が出なくなる時期ってくるのだよね。...

私の考えた100のリストはこちら

それではここから、私の中での100のリストをご紹介しますね。

完全に個人的な内容なので、ご参考までにということで…!

【やりたいこと100のリスト】

・不労所得を手に入れる
・月10万の不労所得
・月30万の不労所得
・月50万の不労所得
・月100万の不労所得
・資産1億円を達成する
・経済的自由を獲得する
・お金や時間に縛られない生活をする
・毎日ジムにいく生活をする
・1か月間小説を読み耽る
・フリーランスになる(会社依存からの脱却)
・自分メディアを持つ
・本を書く
・フォロワー500人
・フォロワー1,000人
・フォロワー3,000人
・フォロワー5,000人
・フォロワー10,000人
・法人を持つ
・ラジオに出る(する)
・メディアに出る
・自分の番組を持つ
・誰かと一緒に個人で仕事をする
・仲の良い友人と好きなことで仕事をする
・ビジネスマッチングをする
・動画ビジネスをする
・喫茶店のオーナーになる
・飲み屋のオーナーになる
・不動産オーナーになる
・ビジネスアドバイザーになる
・沖縄に行く
・離島に行く
・ニューヨークに行く
・ドイツに行く
・イタリアに行く
・フィンランドに行く
・モルディブに行く
・オーストラリアに行く
・リゾートに1ヶ月以上長期滞在する
・全国に旅行へ行く
・外国人の友達を作る
・世界一周する
・世界の絶景を見る
・温泉巡り旅行をする
・英語を習得する
・大学で勉強し直す
・心理学を学ぶ
・数学を学ぶ
・統計を学ぶ
・哲学を学ぶ
・ビジネスを学ぶ
・歴史を学ぶ
・生物学を学ぶ
・ゴルフを学ぶ
・燻製を学ぶ
・楽器を学ぶ
・料理を学ぶ
・猫を飼う
・客船に乗る
・バンジージャンプをする
・スカイダイビングをする
・ヘリコプターに乗る
・ROCK IN JAPANにいく
・釣りをする
・山登りをする
・コテージでキャンプをする
・乗馬をする
・バーベキューを企画する
・銃を打つ(射的)
・海外でワイナリー巡りをする
・音楽を作る
・パーソナルトレーナーをつける
・尊敬する人に会う
・寝台列車に乗る
・花火を特等席で見る
・好きな漫画を大人買いする
・日本酒を1,000銘柄飲む
・海外のワイナリーでワインを飲む
・10万円以上のワインを飲む
・100万円以上のワインを飲む
・都内の美味しい焼肉屋を100件行く
・自分用のサウナを持つ
・書斎を作る
・図書館を作る
・ワインセラーを持つ
・漫画を描く
・絵を描く
・小説を書く
・動画配信をする
・モノづくりをする(工芸など)
・商品をプロデュースする
・アトラクションゲームを企画する
・音楽イベントを企画する
・Tシャツを作る
・ゲームアプリをプロデュースする
・コミュニティを作る
・みんなで集まって楽しめるイベントを企画する
・親孝行で海外旅行に連れていく
・困っている人を自分の知識で助ける
・知恵や知識で人に気づきを与える

Sponsored Link




リストを作成した感想

冒頭でも書きましたが、100個思い浮かべるのは結構大変でした。

そして作成してみて、自分はビジネス系、創作系でやりたいことが多いんだなぁという点に気づきましたね。イベント企画もやりたいし、書籍作成なんかにも着手したいですし!

そしてさらに思ったのは、やはりすべての項目は経済的・時間的自由を得ることで達成しやすくなるということ。

まぁ本気を出せば今もできるのだけれど、時間的な余裕を得た上で挑戦したい!っていう気持ちがあるのですよね。(行動力のある人はすぐにでもやっちゃうんだろうな…!)

 

…とまぁこんな具合で、リストを作ることによって自分の潜在的な願望を可視化することができます。

人生の岐路に立ったときや選択に迫られたときなどにも役に立ちそうですね。

今後の活用としてはこのリストを定期的に見直し、自分が叶えたい方向に沿って行動判断をしていこうと思いますよ。

やりたいこと100のリストを作ってみよう

今回は私のリストをご紹介しましたが、是非自分用の100のリストを作ってみて欲しいと思います。

方法としては、まず紙やスマホのメモアプリ(Evernoteなど)に、思いつくベースでやりたいこと、やってみたいことを書いていきます。

この段階ではお金や時間の制約は一切考えずに、「何をしても良い」という前提で考えてみてください。(もちろん法に触れるようなことはNGですよ。)

一気に100個思いつくのは難しいので、生活する中で「あ、これやってみたいな。これ欲しいな。」と感じたことを随時書き足していくと良いです。

100個リストが完成したら、できればどこかに発信することをおすすめします。その方が自分への宣言にもなるし、行動に移しやすいですからね。

まとめ

というわけで、人生でやりたいこと100のリストのご紹介でした。

100個リスト化するのは結構大変だったけど、やりたいことに考えを巡らすのは純粋に楽しいし、リストを作ったことでこれからの行動指針にすることができます。作り終わった後の達成感もあったしね。

きっと行動にも表れてきますので、よかったらこの100のリスト、ぜひ作ってみてくださいね。

それではまた!

 

スポンサードリンク

 

関連記事