筋トレとプロテインでこの世の99%の問題は解決します。本当です。

 

そんな言葉から始まる本、「筋トレが最強のソリューションである」。

マッチョ社長であるTestosteron氏人生のソリューションとして筋トレを推奨し、Teststeron氏がこれまでTwitter上でつぶやいた数々の名言を振り返ることで、いかに筋トレは素晴らしいかが語られている一冊です。

Twitterで紹介されているのを見て、「すごいな!マジか!」と、つい衝動で買ってしまったのですが、評判通りおもしろくてためになる内容でした。そして笑ったw

確かに身体を動かすことは幸福度に繋がると言われています。しかし、なぜ筋トレが最強のソリューションたりえるのか?本当に筋トレは万能なのか…!?

というわけで、今回はこの「筋トレが最強のソリューションである」を一部抜粋してご紹介しますね。

人生に迷ったら、まずやるべきは筋トレだった…!

 

スポンサードリンク

お金の勉強をはじめるなら!無料の「お金の教養講座」開催中です。

 

関連記事

 

自信がないときのソリューション

自信がない人は筋トレをしてください。

①身体がカッコ良くなる ②異性にモテる ③テストステロンというホルモンがあふれて気分上々 ④上司も取引先もいざとなれば力尽くで葬れると思うと得られる全能感 ⑤恋人に裏切られてもバーベルがいるという安心感

以上の理由から自信がつきます。

抜粋:「筋トレが最強のソリューションである」より

はい、こんな感じのテイストですw

何をするにも、自分に自信がない…という人は、筋トレをすれば全てがうまくいって自信がつく、というわけですね。鋼の肉体を手に入れることでの身体的な効果は想像に容易いですからね!

確かに私も、中学時代クラスのムカつくやつに対抗するため、筋トレをして自信をつけたという実体験がありますし。笑

それにしても、いざとなれば上司も力尽くで葬れるという全能感、欲しいわぁ。

不信感へのソリューション

「人間不信で信じられるのはワンちゃんだけ…」って感じでメンがヘラってる人には筋トレをお勧めしたい。

筋肉は犬よりも従順で裏切らないし育てるという観点で犬の飼育に似てるし、筋トレにより男性ホルモンであるテストステロンが分泌されると「裏切ったら潰すぞ?」というメンタルに切り替わる。

抜粋:「筋トレが最強のソリューションである」より

誰かに裏切られたりして、他人を信じられなくなってしまった人にむけたこの言葉。

筋トレによって身に付けた筋肉は自分を裏切らない…確かにその通りです。人間、拠りどころを持っていると強いので、そんな拠りどころを筋肉にしてしまおう!というわけですね。深い、深いよ筋トレ。

<考え方/ライフハック>不安になったときのために自分だけの「拠りどころ」を持っておこう
はい、こんにちは。日々生活していると、気持ちの変化は必ずあって、それがマイナスのときもやっぱりありますよね。「なんか急に将来が不安になってきた。」 「仕事に疲...

漠然とした悩みへのソリューション

「悩んだときは筋トレってアホか?一時的にスッキリするかもしれないけど悩みの根源は断てない」って思うじゃないですか?違うんですよ。ほとんどの悩みは根源なんてない気分的なものなんですよ。

筋トレをするとテストステロンを中心とした色んなホルモンが総動員して分泌されそれに気づかせてくれる。

抜粋:「筋トレが最強のソリューションである」より

漠然とした悩みに対して、筋トレがソリューションになる。これは結構、真理です。

悩んでいる理由なんて本当はなくて、気分が落ち込んでいるだけ、だったら筋トレによってスッキリすれば悩みは意外となくなるのですよね。

そしてまた出てきましたね、テストステロン。笑 気になったので調べてみると、テストステロンというのはつまり男性ホルモンのことだそうです。

テストステロンの値が高いと、脳梗塞や心筋梗塞など血管系の病気になりにくくなり、ドーパミンの分泌促進にも繋がり、「幸福感」や「やる気」が増すという効果もあるのだとか。(参考:テストステロンとは?) すごいなテストステロン!

Sponsored Link




ダイエットへのソリューション

女性の皆さん聞いてください。

ダイエット大国アメリカではダイエット=筋トレは常識です。ホルモンの関係で女性は筋トレしてもムキムキにはなりません。筋トレすればするほど女性特有のクビレやヒップの丸みが増し、立ち姿も綺麗になります。筋量が増えれば代謝が上がり体重のコントロールも楽になります。

抜粋:「筋トレが最強のソリューションである」より

ダイエットにも筋トレです。痩せるには筋量が多い方が代謝が上がって効果的って聞きますもんね。

食事制限とかスムージーとかヨガとかをやる前に、まずは筋トレしろ!…と、断言されております。私もよくお酒を飲むので、筋量アップのために本書を読んでスクワットを始めましたよ!

スキルについてのソリューション

一つの物事を極める必要なんて全くない。80点で十分。能力は掛け算方式で価値を増す。英語を100点にするよりも英語80点×中国語80点の人材の方が強い。

80点より先は自己満足の世界だ。時間は有限だ。無駄にするな…120点を目指してジムに通い続けて10年になりますよろしくお願いします。

抜粋:「筋トレが最強のソリューションである」より

ホリエモンの本「多動力」でも言われていたように、いくつかの強みを組み合わせることで、オリジナルのスキルができて強みになります。

 

そして、80に到達するまでの努力と80以上になる努力は異なります。時間は有限である以上、80のスキルを複数持つ人材の方が、スキル習得の費用対効果も高く、この先の需要もありそうです。(ちなみに、これは別に筋トレ関係ないよね。)

<本>ホリエモン・落合陽一による「10年後の仕事図鑑」に学ぶこれからの仕事とキャリア
最近は読書がはかどっていて、特にITやテクノロジーで世の中がどうなっていくか?といった本がマイブームで、よく読んでおります。実は本業(キャリアアドバイザー)の...

気分が落ちたときのソリューション

気分がガタ落ちって時こそ筋トレすると開始20分後くらいに「うそやん!気分上がってきてるやん!魔法やん!」となる。

筋トレが終わっても気分は落ちない上に、疲労で夜はグッスリ眠れるので寝る前に悩まなくていいし翌朝は筋肉痛が心地良く朝からニヤニヤ。二日酔いで体調も気分も悪くなる酒とは大違い。

抜粋:「筋トレが最強のソリューションである」より

うまくいかないとき、失敗したとき、テンションが落ちて暗い気持ちになったときも、筋トレで解決できてしまいます。Testosteron氏が言うように、筋トレして体を酷使していると、どんどんハイになって暗い気持ちが薄れていきます。

嫌なことがあった日は運動したりランニングしたりすると気持ちが晴れるって経験、きっとあるんじゃないかな。それは脳が運動によりテストステロンを分泌して(ここでもテストステロン!笑)、気分を高めてくれているのです。

意識的に「気分が沈んだら筋トレをする」というソリューションを実践していけば、気持ちのコントロールが可能になるってことですね。魔法やん。

まとめ

以上、「筋トレが最強のソリューションである」のご紹介でした。

やばい、本当に筋トレで解決できること多すぎるわ!と感じられますよねw その他の名言もさることながら、「自分への勝ち方」や「筋トレダイエットの具体的な方法」、「ジムの選び方・使い方」なども書かれており、すらっと読める内容になっています。

おもしろ要素も多いので、ゆるく楽しみたい人や運動しなきゃと思っている人は、ぜひ手に取ってみると良いと思います。筋トレしたくなること間違いなしです。

というわけで、私も筋トレしたいと思います!!ではまた!

 

 

スポンサードリンク

 

関連記事