先日、取引先の人事部長とお酒を飲む機会がありました。

その人はサラリーマンであるけれど、既に多くの資産を築いていて、働かなくても生活には困らないという、なんとも羨ましい状態。そう、つまりは富裕層です。

日々資産形成している自分にとって、どうやって富を増やしたのかを知るチャンス。というわけで、お金持ちになった経緯、そしてお金持ちになるためのマインドについて聞いてきたことをまとめますね。(便宜的にその人のことはYさんと呼ぶことにします。)

お酒の場ってこともあり、ざっくばらんに色々教えてくれました。いやぁお酒の力って偉大だ。

 

スポンサードリンク

お金の勉強をはじめるなら!無料の「お金の教養講座」開催中です。

 

関連記事



 

お金持ちになった経緯

ずばりどうやって資産を増やしたかを聞くと、収入の多くを運用してきたためだと言います。

簡単に説明すると、若いうちから株を買い続け、月に5万くらい配当が入ってくるようになってから、不動産投資をスタート。

不動産投資と言ってもそんなに戦略的ではなく、いざとなったら自分と妻で住もうと思って横浜に1LDKを購入。(月5万の配当収入があったことから支払いの不安も薄く、購入に至ったとのこと)

知人で住みたいという人が現れ、その人に貸すことで家賃収入を得て、十数年後ローン完済。

その後は収入からの余剰資金も増え、株や他の資産を買い増していき、今に至る。そんな感じだとか。

 

ポイントは若い時から投資していたってところでしょうね。

そしてサラリーマンとしても人事部長なので、収入はかなり大きいから、支出以外のお金はガンガン投資に回しているようです。

お金持ちの特徴①:自分がしたくないことはしない

ここからはスタンス面での話。

これまでの仕事人生、Yさんは自分がやりたくないことは極力やらなかったといいます。言い換えると、やりたいことをやってきたってことです。

もちろん会社員である以上、どうしてもやらねばならない業務なんかはあったと思いますが、大きな方向性としては、やりたいことをやってきたのでしょう。転職も複数回しているらしい。

嫌々やっているとパフォーマンスが出せないけど、好きだったり興味が沸くことなら能動的に取り組めて、結果的に成果へ繋がる。しかも自分が好きなことだから苦じゃないし、成果に繋がらなくても満足できたのだとか。

これって当たり前のことだけれど、本質ですよね。好きなことをやって結果が伴っている人が言うと、説得力があります。我慢して嫌々やっても良いことないってことですね…。

 

1.お金持ちになるには好きなことを仕事にする

お金持ちの特徴②:メリハリをつける

Yさんは休みの日、仕事のことは考えずに余暇を楽しむようにしているらしいです。オンとオフを区別しないとリラックスできなくて、ストレス溜まるんだよね、と話していました。

確かにダラダラ仕事すると疲れも取れないし、仕事だけじゃなく色んな場面で支障が出ます。

やるときはやる、やらないときはトコトンやらない。笑 そうやってメリハリをつけることで、仕事のパフォーマンスも上がるし、リラックスできればストレスもたまらないから、健康でいられるわけか。

 

2.お金持ちになるにはメリハリをつけて、やるときはやる、休むときは休む

お金持ちの特徴③:朝型である

朝5時に起きて7時には出社しているというYさん。

超朝型人間ですよね!その代わり夜は5~6時には基本退社しているようです。

朝型にするメリットとしては、

・脳が冴えて効率が上がる
・通勤が楽
・人が少なくて静かに仕事ができる

などなど、たくさんあります。午前はなんだかんだダラダラしてしまい、午後くらいから本格的に仕事するけど定時に間に合わず、結果夜もダラダラ仕事してしまうってパターン、よく聞きますよね。(耳が痛い…泣)これって時間も無駄だし、効率もものすごく悪い。

朝型になることで時間の節約と仕事の効率化を行っているわけですね。

 

3.お金持ちになるには朝型にして時間の節約と効率化を図る

お金持ちの特徴④:倹約して浪費をしない

Yさんは好きなことや必要なことにはそれなりにお金を投じてきたようですが、何をするにもコストパフォーマンスを重視してきたと言います。

同じ性能ならより安価なものを。同じ美味しさの料理ならより安く提供されるお店を選んでいます。その日行ったお店もYさん行きつけのお寿司屋さんだったのですが、「このクオリティをこの値段で出すのはすごいよ!」と絶賛していました。

また、無駄なものについても決して買わないようにしているとのことで、印象的だったのが傘の話。

Yさんはいつも折り畳み傘を持参しているようで、「突然の雨でビニール傘を買うのが嫌なんです。増えるほどゴミになるし、傘を持ってれば買う必要のないものだからね」と一言。ビニール傘は数百円ですが、値段の問題じゃないんですね。

 

4.お金持ちになるには無駄なものにお金は使わない

Sponsored Link




お金持ちの特徴⑤:資産運用をしている

Yさんは不動産を2つ保有しており(1つは貸していて、1つは自宅)、株もやっています。さらに金とプラチナ、外貨も持っているというのだから、幅広いラインナップです。(投資信託は持ってるのかは聞けなかったけど、この調子ならおそらく持っていそうw)

株については基本長期保有らしいのですが、銘柄によっては中期投資もしているそうです。リーマンショックやギリシャショック、トヨタのリコール問題なんかのときは「安く買って高く売る」を実践し、数百万くらい稼いだらしい。

また、日本人は特にお金の話を嫌がりますが、Yさんは別でした。会話の節々でお金や投資について言及していましたね。

 

5.お金持ちになるには資産運用をしてお金を増やす

 

お金持ちの特徴⑥:余裕を持つようにする

これまでの人生、もちろん楽なことばかりではなかったそうです。

過去数回転職をしているYさんですが、30代でベンチャーに勤めていた頃、会社の資金繰りが厳しくなり、早期退職を余儀なくされたことがあったのだとか。

その頃は今ほどの資産もないし、収入を得なければならない状況だったけれど「最悪そのへんで働ければ生きていけるし、妻もいるから、それで人生は楽しい。きっとなんとかなるだろう」といった気持ちで、そこまで悲観はしなかったようです。

なんとでもなるさと思えるかどうかは、幸福度にも影響してくると言うし、そう思えれば強いですよね。これは本当、見習うべきマインドですよ。

大事な考え!「貧乏でも幸せな人」はなぜ幸せなのか?という話
最近、雑誌プレジデントで「ビンボーでも幸せな人は、なぜ幸せなのか?」という記事を読みました。そこに書いてあった内容がとても印象的だったので、ちょっと紹介した...

 

6.お金持ちになるにはどんなときも心に余裕を持つ

まとめ

以上、私がお金持ちに聞いた6つの特徴でした。

資産を増やす方法って、大きくは「収入を増やす」「支出を減らす」「投資して増やす」の3つですよね。お金持ちの人の行動習慣は、この3つのすべてに良い影響を与えているのだと思います。

・ストレスを溜めない(→浪費をしなくなり支出が減る)
・セルフコントロールができる(→パフォーマンスが上がり収入が上がる、浪費をしなくなり支出が減る)
・投資をする(→お金が増える)

一気に習慣を身に着けるのは難しいかもしれませんが、まずは1つでも真似をしてみて、自分の資産形成に活かしてみるのはどうでしょうか。私はセルフコントロールを頑張りたいなぁと思いましたよ。

それでは!

 

スポンサードリンク