「SNSポリス」が4月からアニメ化するようですね!!!!

 

…ごめんなさい、冒頭からつい興奮してしまいました。

私が応援している漫画家、かっぴーさんの作品である「SNSポリス」がTOKYO MXにてアニメ化されます。

かっぴー作品としては「左ききのエレン」「アイとアイザワ」などがあってどれもお気に入りなのですが、この「SNSポリス」はかっぴーさんの初期の作品にあたります。

<漫画>かっぴー作画で話題の漫画『左ききのエレン』が面白いのでこれは今後もっと流行ると思う
最近Twitterでもちょいちょいつぶやいてるので、もしかしたら既にチェック済の人もいるかもしれませんが、漫画『左ききのエレン』にハマってしまっております。 この漫...

 

今回はそんなSNSポリスについて、そしてSNS自体のすごさについて語りたいと思います。

 

スポンサードリンク

お金の勉強をはじめるなら!無料の「お金の教養講座」開催中です。

 

関連記事



 

SNSポリスとは?

あらためて、SNSポリスは2016年に出版された「SNSあるある」を題材にした漫画です。

もともとはかっぴーさんがnoteに投稿したweb漫画(フェイスブックポリス)でしたが、その内容がおもしろいと拡散され、累計100万PVほどの人気を博し書籍化に繋がった作品ですね。

SNSポリス 第1話|かっぴー(@nora_ito)
フェイスブックあるあるネタで話題沸騰!あの人気漫画がkakeruで連載開始!!60万PVのWEB漫画シリーズ「フェイスブックポリス」改め…「SNSポリス」第1話公開中!

 

物語の設定としては、大金持ちの令嬢でネットリテラシーの低いもち子のSNSデビューを、SNSポリス(警部と助手たち)が手助けするというものです。SNSを使っている人なら誰もが共感するであろうネタに加え、ストーリーもしっかり作られていて、あのホリエモンや糸井重里さんも絶賛しております。

例えばということで、あるあるネタの一部をご紹介。

・ノールックライク
内容を見てないのにとりあえず「いいね」を押しまくる行為。

・ソーシャルシンデレラ
SNSだけリア充をアピールする人。

・異次元あざす
自社の製品について投稿されたとき、なぜか感謝のリプライする行為。

 

こんな人たち、SNSでよく見かけませんか。笑 上記はSNSボリスの前身で「フェイスブックポリス」という作品で出てくる用語なのですが、こんな具合で多くのSNSあるあるが描かれた漫画がSNSボリスなのです。

SNSポリスがアニメ化!声は南海キャンディーズの山ちゃん

この度、そんなSNSボリスがTOKYO MXにて4月8日から11:30〜12:00枠でアニメ化されます。そしてポリスの声はなんと南海キャンディーズの山里亮太さんです!

漫画を読んだ人はわかると思うのだけど、キャスティングが絶妙なんですよね。リア充を装ったSNS犯罪者(笑)を突っ込むポリスに、山ちゃんの声はめちゃめちゃマッチするはずです。そして、その他声優さんにも豪華な方々が名を連ねているというね。

主演「警部」役の山里さんに加え、 本アニメには、TKO木下隆行さん・はるな愛さん・篠田麻理子さん・鈴木奈々さん・ぺえさん・加村真美さんも出演決定。 アイドル枠からは、人気急上昇中の=LOVE(イコールラブ)から野口衣織さん・諸橋沙夏さんも出演。 既に発表されているキャストの「大金もち子」役の乃木坂46松村沙友理さん、 「お姉さん」役の松井咲子さんに加えて個性的なメンバーの声優陣となっています。

今回のアニメ化に関しては、当初よりSNSに強いインフルエンサーを中心にキャスティングされていることが発表されており、主演以外にも、ゆうたろうさん(@aaaaao_e/18.3万)、ヴィエンナさん(@vienna_doll/22万)、古関れんさん(@renchi_6/10.8万)、小澤しぇいんさん(@ozw_shane/11.3万)、よしあきさん(@yooshiakiii/11万)、ミチさん(@mi0306chi/10万)、みうめさん(@jjmiume/13.9万)、217さん(@disnyna/14.2万)、ニーコさん(@NEEKO21/2.8万)、棚橋 佑実子さん(@turner_1223/1.9万)、などの影響力のある方々も声優として初出演。

総フォロワー数は600万リーチを超えるとして、今後発表されるキャスト陣にも注目が集まっています。

※@はTwitterやインスタグラムのアカウント名 数字はフォロワー数

引用:animate Times

 

なんだこの豪華さは…!!笑 SNSが題材ということもあり、インフルエンサーの方々もキャスト陣に加えているのですね。これは楽しみすぎる!

Sponsored Link




SNSによって作品が世に出て、広がっていく

SNSポリスのアニメ化について思うのは、単純に好きな作品がメジャーになって嬉しい!という点と共に、「SNS自体もやっぱりすごいな!」という感動もあるのだよね。

上にも書いたように、もともとは作者のかっぴーさんがネットに自分の漫画を公開したことから全てが始まったわけです。

以前かっぴーさんにインタビューさせていただいたのですが、そのときかっぴーさんが話していた「ネット社会によって個人が、完成していない作品を世に出せるようになった」という言葉がすごく印象的でした。

もちろんおもしろいからこそ広まったのですが、そもそもネットに投稿しなければ、このアニメ化もなかったはず、と考えると、SNSのすごさをあらためて感じましたね。そしてこれは個人の時代が到来したことの1つの証明でもある気がしています。

まとめ

さて!というわけで私の好きな漫画、かっぴー作の「SNSポリス」が4月8日からアニメ化します。

アニメになるということで、原作+αのリメイクも入っていると予想しております。絶対おもしろいアニメだと思うので、興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね!

 

関連記事です。

・以前かっぴーさんにインタビューさせていただいたときの記事です。前編、後編の2つに分かれております。

<インタビュー>お会いしたかった人、「左ききのエレン」の作者かっぴーさんに取材してきた!【前編】
以前、当ブログにて紹介をしたクリエイター漫画「左ききのエレン」。先日cakesでの連載が完結し、現在はリメイク版が少年ジャンプ+で連載されています。 「左きき...

 

 

 

スポンサードリンク