はいどうも、しにち(@yurukashi_yrks)です!

日記やブログを書こう!と思っていても、どうにも続けられない…なんて人もいると思います。

私もこうしてブログを書いていますが、やっぱり時には面倒になったりやる気が出ないときってありますからね。

そんな人に朗報で、文章がどんどん書けるようになるコツについて知ったので、この場でシェアさせていただきます。

 

★日常をより良くするためのライフハック一覧はこちら。

スポンサードリンク

 

関連記事

文章が書けるようになるコツは「とにかく書き始めること」

「Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法」という本を読んで知ったのですが、文章を書くコツはシンプルで、とにかく書き始めることなんだそうです。

そんなの答えになってない!と思うかもしれませんが、アイデアは何もせず思考しているときよりも、実際に作業しているときの方がひらめきやすいことが、心理学や歴史的な経験則からもわかっています。

 

例えば仕事なんかでも、「お客さんのところへ行って何を話そう?」なんて悶々と考えているより、とりあえず客先へ行ってみたら、なんだかんだでスラスラと話すことができた、みたいなことってあるのですよね。

あのピカソでさえ「何を描きたいかは、描き始めてみなければわからない」という言葉を残しているほどです。

 

同じように文章も「今日は何を書こうか…」と考えるよりも、とりあえず文章を書き始めてしまったほうが、脳が活性化されてアイデアが浮かんでくるものです。

私も気乗りしないときは、とりあえずスマホアプリやPCを開いて、思いついたことをつらつら書いています。その結果、ぼんやり書きたいことが定まってきて、1記事書きあげられたって経験はこれまですごく多かったですね。

日記やブログが続かない人はまず手を動かそう

というわけで、「どうにも日記が続かない!」「ブログを始めてみたけど、ネタが思いつかないよ!」って人は、まず手を動かして文章を書き始める習慣を持つといいと思います。

上述したように、アイデアは文章を書いているときにこそ思い浮かびやすくなります。

書くことが思いつかないときは逆転の発想で、メモのレベルからまずは書いてみる。そうすると脳がスイッチされて、思いがけず筆が乗ってくるはずですよ!

【本/レビュー】「メモの魔力」の書評とアイデアを浮かびやすくする方法
どうも、しにち(@yurukashi_yrks)です!先日購入した1冊、前田裕二さん執筆で話題の書「メモの魔力 The Magic of Memos」を読み終えました。  【読んだ】前...

 

他にも、自分をリラックス状態に持っていくことでアイデアを想像する4Bなんて方法もあるので、ただ思考するだけでなく、状況を変えることが有効なのですね。

アイデアのひらめきはリラックスから!創造性の4Bとは?
ひらめいた!!なんて瞬間を感じたこと、きっと一度はあると思います。アイデアのひらめきはすごく重要で、1つのアイデアで事態が好転し、物事がうまく進んでいくことは...

まとめ

というわけで、日記やブログが続かない人へ、文章が書けるようになるコツについてでした。

こういった小さなライフハックは意外とバカにできなくて、小さなコツの積み重ねによって生活の質が上がっていくのだと思っています。

<ライフハック>自分や現状を変える方法は小さなきっかけを積み重ねること
引き続き、本や動画を見て心理学の勉強を続けておりますが、今回は「自分や現状を変える方法」について、学んだことをご紹介しますね。もしも今、自分が理想とする生き...

 

また、「作業中や行動しているときこそアイデアが湧く」という事象は文章だけに限らないので、頭で考えてばかりで物事を始められないという人は、少しでいいからまずは行動に移してみると、良い循環が生まれてくるかもしれませんよ。

それではまた!

 

★日常をより良くするためのライフハック一覧はこちら。

スポンサードリンク

 

関連記事