どうもです!

いつも記事にてお伝えしている通り、うちの家計は、資産形成のため無駄な出費は極力削減しながら、ミニマルな生活を目指しております。

 

しかし全ての出費項目を削減するわけではなく、「ここにはしっかりお金を使おう!」というポイントがいくつかあるのだよね。

お金をしっかりかけるかどうかの判断は「後々の自分にメリットをもたらすか?」、つまり自己投資になるかで考えています。ケチったせいで後に後悔するというのは避けたいので…!

というわけで今回は、うちが具体的にお金を惜しまず使っていることについて、ちょっとお伝えしますね。

 

スポンサードリンク

お金の勉強をはじめるなら!無料の「お金の教養講座」開催中です。

 

関連記事



 

書籍類

まず、書籍類には惜しまずお金を使っています。「本は最大の自己投資である」という言葉には私も同感で、良さそうだなーと思った本は割と躊躇せず購入します。このサイトでもおすすめ本について数多く紹介していますしね。

<本>ゆるく賢く生きるために読んで欲しい ゆるかし流おすすめ本13選
こんにちは。今回は紹介シリーズです。私は読書が好きで、暇な時間があるとKindleなんかで読書をしていることが多いです。(あんまり数は読めてないけど)このブログで色...

 

<本>ゆるかし流!資産運用をするなら読んでおきたいおすすめのマネー本10選
先日友人から、「お金の勉強のために読んでおくべき本って何かある?」という質問をもらいました。世の中には無数のマネー本があり、毎月新刊が出版されていますが、自...

 

また、今はKindle Unlimitedのおかげで月980円で様々な本が読めるため、コスパ最強ですよ。

これは最強。Kindle Unlimitedを始めてみたよ!
2016年8月からAmazonが開始した『Kindle Unlimited』。  Amazonの電子書籍が読み放題というサービスでずっと気になってはいたんだけど、ついにこの間スタートしてみまし...

 

ものによっては図書館で無料で借りられたり、Amazonで激安で売っているので、まずはそのあたりをチェックして、無いようであれば普通に購入するってプロセスが多いですね。

趣味

趣味はお金を使うべきポイントです。私の場合、このサイト運営のためのツールや、記事ネタ用の買い物だったりが趣味にあたるので、そこには比較的お金を使っています。(大した額じゃないけれど。)

趣味は精神衛生上も良いし、生活を豊かにするものなので、趣味がある人はある程度のお金を投入してもいいんじゃないかなと思っています。趣味にもよりますが、月数千円使うだけでも色々揃えられるはず!

Sponsored Link




服装(フォーマル用)

スーツや靴など、フォーマル用の服装も該当しますね。

服装は印象として大事なので、バカ高いスーツは買いませんが、それなりにしっかりしている服は買い揃えて、見栄えが悪くならないよう心掛けています。(あと、独身時代はあまり利用しませんでしたが、ここ数年は定期的にちゃんとクリーニングにも出すようにしています。笑)

ちなみにカジュアルな服装は、ユニクロやGU、GAPなどのファストファッションをガンガン活用します。最近では低価格でもかっこいい服が多いですからね。低価格で高品質なんて、良い時代。

 

健康関連(主に予防)

30代になってから実感するのが、健康への出費です。

病院へ行くのって面倒だな。。そう思っていた私は、これまで病気になってもあまり行っていなかったのだよね。

でも、「身体が資本」というのはまさに金言で、健康を疎かにしていると将来的に好きなことができなくなるし、病気になったら当然お金もかかります!

予防を含む健康への出費は必要経費と考えて、今ではちゃんとお金を使うべきだと思うようになりました。

便利すぎる!PHILIPSの電動歯ブラシ「SONICARE」がもう手放せない
どうも、こんにちは。みなさん、歯磨きってどうしていますか。実は私、先日やっと電動歯ブラシデビューいたしました。これまでも友人にお勧めされたことはあったけど、...

 

旅行

我が家では年に1回、旅行をしています。旅行では、普段と頭のスイッチを入れ替えてリラックスできるし、新たな発見があるので、貴重な体験です。豪遊するわけではありませんが、旅行ではケチケチせずにお金を使っていますね。

<旅行>やっぱり楽園。セミリタイアするならバリ島がいいなと思ったいくつかの要素
先日一足早い夏休みを取って、バリ島に旅行へ行ってきました。Twitterをご覧いただいた方はご存知の通り、まぁ現地でもはしゃいでしまいましたよw 敷地内どこでもW...

まとめ

以上、私がお金をつかうべきと思っているポイントでした。

どこにお金をかけるかは人ぞれぞれですが、やっぱり本と健康にはお金を投じる意味が大きいと感じています。

お金って、管理しないとすぐになくなる恐れがあるので、ちゃんと考えて使っていきたいところですね。

 

関連記事です。

・支出管理について。使う予定が決まっている場合は、先に家計簿に記録してしまった方が、可視化できて効果的です。

<貯蓄>浪費を可視化するために効果的な支出予定カレンダーという方法
貯蓄体質を健全にするため、ひいてはお金持ちになるためには、支出の管理が必至!というわけで、我が家では毎月家計簿をつけております。 家計簿の良さは、消費を...

 

 

スポンサードリンク

 

関連記事