このサイト「ゆるかし!」というネーミングからもお分かりになる通り、ゆるく考えることを日々意識している私でございます。

無理せず、気張らずをモットーに。

怠惰なやつだな!と思われるかもしれませんが笑、こんなゆるいスタンスって特に現代においてはとても大切だなと思うわけなんですよね。

特に仕事においても、「ゆるく働く」ことのメリットって結構あります。今回はそんなゆるく働くというスタンスをおすすめしたいなと思います。

 

スポンサードリンク

 

関連記事

 

「ゆるく働く」とは?

私が考えている「ゆるく働く」の意味合いは、会社に固執せず、無理しすぎず、時間に余裕を持って働こうというワークスタイルです。

語弊を恐れずに言うと、「ある程度会社の業務に対して、無責任になる」というスタンス。まぁ割り切るところは割り切ろう!ということですね。

もちろん仕事をしている以上、やらなければならないことは沢山あるし、責任を持ってやらなければならないこともあります。

でも、無理に自分の時間を削ったり、精神をすり減らしたりするほど、会社の業務に尽くす必要はないと常々思っております。ある程度仕事を割り切って、「ここまではやるけど、これ以上はやらない!」と決めることって大事だと思います。

ちなみに「仕事こそが人生だ!」という人を否定する気は全くありません。実際私も前職では仕事人間で、朝から晩まで仕事をしてました。

ただ、仕事は人生の一部だし、仕事ができなくなったら自分はダメだ、なんて思いつめることもありません。いざとなったら仕事なんて変えられるし、仕事に振り回されてストレスフルに生活するのではなく、「どうにでもなる」という気持ちで、ゆるく働くという生き方もあっていいんじゃないかな、と思っている次第。

ゆるく働くことのメリットはこんなにある!

ストレスフリー

上記のように、ある程度会社に対して考え方を割り切ると、例えば失敗をしたときにもそんなにへこまなくなります。

会社を拠り所にすると、ちょっとミスしただけで、「評価に響いちゃったかな。」「周りからなんて思われるだろう。」と神経過敏になってしまいます。

しかし、「会社になんて依存しない」、「何かあっても別に大丈夫、どうにでもなる!」という精神を持つことで、ちょっとしたヘマや失敗があっても、ダメージをあまり受けなくなるんですよね。

実際この時代、会社を仮にクビになっても死にはしないし(極論ですが)、次の会社に移ることもできるし、自分で稼ぐことも可能。なんとかなるものです。

それに結局、こっちがいくら重く考えようが、起きたこと自体はもう仕方ないし、同じことなので、ゆるく考えた方が得だと思っています。

という感じで、ゆるく考えるといい意味でプレッシャーを感じることが少なくなり、ストレスも減らすことができますよ。

浪費が減る

ストレスがなくなると、これまでストレスがあるがゆえに行ってきた浪費がなくなってきます。

「今日はもうムカつくからトコトン飲むぞ!」「自分へのご褒美で高い買い物しちゃおう!」といった飲み会や衝動買いはありませんか。(私はしょっちゅうでした)

仕事のストレスって、知らないうちに購買欲に繋がっているんですよね。

ゆるく働くスタンスでストレスフリーになると、そんな浪費がなくなってきて、結果貯金や投資にお金を回すことができます。

<資産形成>投資はいいぞ!私が投資好きな3つの理由
「投資って難しそう。。」思います。ええ、思いますよね。安心してください、私もです。 しかし一度始めたら、みるみるうちにハマっていきまして、今や口座残高と...

 

Sponsored Link




自由な時間ができる

ゆるく働くことによって、終業後に自由な時間が得られるというのもメリットの1つ。自由な時間があれば、友人や家族とゆっくり過ごすことができるし、何かやりたいことに打ち込むこともできます。

ここでオススメしたいのが、自分にとって興味があることや、これまで気になってたけど着手できてなかったことを始められるということです。

言い方を変えると自己投資ができるってことになると思うんだけど、そうやって自由な時間に始めてみたことが、将来自分のスキルや資産になったり、新しい仕事に結びついたりするんです。

実際に私も、自由な時間に投資の勉強やこのようなブログの制作ができているし、それが少しずつ形になって、身になり始めております。 

パラレルキャリアのすすめ!これからは第2のキャリアを築くべき
最近ニュースなどでパラレルキャリアというワードをよく目にしますが、ご存知でしょうか。パラレルキャリアというのは「キャリアを複数持つワークスタイル」のことで、...

 

<副業>ゆるく生きるために!個人でできる副業をまとめてみたよ
ゆるく賢く生きるための情報を発信中の当ブログですが、今回は個人でできる副業にはどんなものがあるか、ちょっとまとめてみました。これからの時代、会社に依存しない...

 

忙しく仕事をしているとつい日々に追われて、本当にやりたいことや、自分に合っていることがわからないまま、漠然と時間を過ごしちゃいますよね。

自由な時間ができるっていうのは、かなりのアドバンテージなんじゃないかな。

 

体力的に疲労がたまらない

夜遅くまで仕事をすると、翌日にもその疲労って抜けないですよね。

そして土日も寝るだけになって、あっという間に一週間が終わって、気づけば1年もあっという間…。こんな経験のある方もいるんじゃないでしょうか。

ゆるく働くことで、身体的にも精神的にも負荷が減るので、朝起きられないとか、頭痛がするといった疲労はかなり改善されますよ。

まとめ

さて、ゆるく働くことのメリットを挙げてきましたが、いかがでしたでしょうか。

メリットを挙げてきましたが、逆に会社に一線を置くことで、付き合いが悪いと言われてしまったり、その会社で全力で頑張っている人には敵わない、といった事象が出てくるかもしれません。しかし、そこはやはり働き方においての選択の問題です。

それぞれの働き方によって、得られるもの、得られないものがあると思いますが、自分の時間を大事にして、本当にやりたいことに時間割きたい!という人にとっては、ゆるく働くという方法はオススメですよ。

一つの意見として参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

関連記事です。

・社会派ブロガーちきりんさんの「ゆるく考えよう」の書評です。物事をゆるく考えつつも賢く生きていくための内容が詰まっています。おすすめの一冊。

『ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法』を読んでみたよ!
日々、ゆるく生きるための情報を発信しておりますが、今回は久しぶりに本を読みましたのでシェアしたく記事にいたしました。今回読んだのは、ちきりん著の『ゆるく考え...

・こちらは京大卒で日本一有名なニートpha氏の本の書評。「もっと自由に考えていいんだ」と思える本なので、行き詰まったときに読んで欲しい一冊です。

<本>ゆるく考えられる1冊。pha著「ひきこもらない」を読んだよ
今回読んだ本は京大卒ニートpha氏が書いた1冊「ひきこもらない」。 ひきこもらない (幻冬舎単行本)posted with カエレバPha 幻冬舎 2017-06-21Amazon楽天市場 pha...

・考え方についての記事です。時間軸の概念を取り払ってみると、気持ちに余裕ができて突破口が見つかるかもしれません。

<ゆるく生きる>行き詰まったら時間軸という概念を取り払ってみることも大事
はい、こんにちは。そろそろ5月病が発動してきている気がします。なんとなくやる気がない状態。いかんいかん、やる気を出さねば!と思うかといえばそんなことはなく、自...

 

スポンサードリンク

 

関連記事