(※2018年4月更新)

今の仕事が辛い。辞めたい。でも自分が何がしたいかわからないから辞められない。

そんな気持ちを抱いている人って、実は多くいるのではないかと思います。

私の周りにも、現にそう言って嫌々仕事を続けていたり、自分に合った仕事を見つけるため、転職を検討している友人や同僚はたくさんいますからね。

自分がやりたい仕事を見つけるには、やっぱり転職がいいのか?それとも無理な希望は抱かず、今の仕事を頑張っていたほうがいいのか?(これは辛すぎるけど。。)

ここでは、「今の仕事は何か違うと感じているけど、何がやりたいかはまだわからない」という人はどうしたらいいか?について、少し考えてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

お金の勉強をはじめるなら!無料の「お金の教養講座」開催中です。

 

関連記事



 

転職すればやりたい仕事を見つけられるか?

考えてもやりたいことが見つからない、今の仕事は自分には合っていない…という場合、やっぱり最初に思いつくのは転職ではないでしょうか。自分に適した仕事に就くため、まずは業務や環境を変えようと考えるのは至極当然ですよね。

適職探しは頭で考えるよりも実際に経験した方が間違いなく有効なので、転職をすることで自分に合う仕事に就こうとすることは選択肢としてありです。

しかし、1回の転職で自分に合った仕事に出会える保証はありません。かくいう私も過去2回の転職をして、少しずつ自分の適性に合う仕事を探していきました。

<自分語り>そんなに嫌ならやめちゃえば!転職歴2回の私が思う仕事についての価値観をまとめてみる
どうもこんにちは。私先日30歳になったのですが、すでに過去2回の転職を経験しています。30歳で2回転職というのは多いと感じるかもしれないけど、今振り返ってみて1ミリ...

 

私の場合は、幸い2回の転職で自分に合った仕事が見つけられたわけですが、人によっては「この仕事もやっぱり違ったな」と感じて、転職を繰り返すことにもなりかねません。転職をすることは適職探しに有効ではあるけれど、転職を繰り返すリスクも潜んでいるということですね。

個人的に転職は肯定派なのですが、いたずらに転職回数を増やしてしまうのは避けたいので、ただ転職すればいいというわけではないと言えます。

時間をかけて適職を見つけるという選択

繰り返しになりますが、経験のトライ&エラーを繰り返すことで、自分に合う仕事を見つけることはとても有効です。しかし、転職だとすぐには見つからない可能性もあるし、今の転職市場では無駄に転職回数を増やすことは得策ではありません。

そこで経験則として私が思うのは、まずはやりたいことを見つける時間が確保可能な環境に行き、時間を使ってゆっくり適職探しをしたらよいのではないか?ということです。

Sponsored Link




定時に帰るor定時に帰れる仕事に就こう

「自分のやりたいことがわからない」という状況であれば、定時に帰って自分の興味があることや楽しいと思えることを経験してみてはどうだろう。

今の会社でそれが難しいようであれば、定時帰りができるような会社を選び、まずはそこに転職をする。一発で「やりたい仕事への転職」を狙わず、ワンクッションおいて、やりたい仕事探しができる会社へ移るという選択ですね。

定時に上がって、残った時間で趣味でもなんでも興味があることを片っ端からやっていくことで、自分の好きなことに巡り会える可能性が高まります

時間を使って好きなことについてのセミナーやサロン、勉強会に参加し、自分の興味の幅を広げていくのも良いですね。

さらには学んだことを情報発信したり、ネットを使って商売を始めてみるなど、サイドビジネスに発展ができれば素晴らしいです。それ自体が適職かもしれないし、サイドビジネスで培った経験を活かして転職しても良いわけですからね。

<副収入>月5,000円の副収入があると世界がちょっと広がるお話
誰もが欲しいであろう副収入。近年では副業解禁の波もあり、本業以外で収入を得ようと考える人も出てきたように思います。私も本業とは別の収入源があるのだけど、会社...

 

<副業のやり方>趣味を活かそう!文章や情報、音楽、写真などを売るwebサービスまとめ
はい、こんにちは。これからの時代、終身雇用はなくなり、年金制度も期待できない。だったら自分たちでなんとかせねば!というわけで、個人的に本業と併せて投資やセカ...

 

 

まとめ

余談ですが、よく「やりたい仕事を見つけるために今の仕事をガムシャラにやってみることが大事。そうでないと、人間天職なんて見つかりっこない!」なんて言われますが、経験した上で直感的に違うと感じるのであれば、それはやっぱり自分の適職ではないのではないかな、と思っています。

今の仕事に違和感を感じているなら、まずは定時帰りができる環境に身を置き、適職探しをする時間を作る!というのも一つの手ではないでしょうか。

経験してはじめてわかることがあるので、楽しそうなこと、興味があることには、ぜひ色々と手を出してみてください。そしてそれを実行するために、定時帰りをして自分の時間を確保しましょう!

よければ参考までに、ではまた!

 

関連記事です。

・webライターのヨッピー氏も自らの著書で会社員時代から様々な経験をした方が良いと語っています。

<本>趣味を仕事に育てよう!ヨッピー著「明日クビになっても大丈夫!」
どうもです!今回は最近読んだ本、ヨッピー著の「明日クビになっても大丈夫!」についての紹介です。 明日クビになっても大丈夫! (幻冬舎単行本)posted with カエ...

・私自身も今は早く帰ることを心掛けて、やりたいことを色々と実践している最中です!

<働き方>ワークライフバランス×パラレルキャリアという働き方が戦略的に最強だと思う
横文字ばかりのタイトルになってしまいましたが…。笑会社で仕事をする中で「どう働くのが一番幸せなんだろう」なんて話題がたまに挙がります。私の会社は仕事人間が多く...

 

ではでは!

 

スポンサードリンク

 

関連記事