こんにちは、しにち(@yurukashi_yrks)です!

ここ最近はプライベートでも様々な人と会う機会が増えております。

というのも先日、ひさしぶりに異業種交流会(的なもの)に参加してきたのですよね!

 

普段は結構ひきこもりなのでw、これまでほとんど交流会などには参加したことがなかったし、異業種交流会ってあまり意味がないって言うし、正直興味も薄かったのですよね。

でも今回は友人からのお誘いだったことや、「しにちさんと合う人がいるので、ぜひ!」といったおすすめもあり、それを楽しみに参加してみた、という経緯でございます。

 

結果としてですが、普段接しないような職種の人や同じ志向を持った方に会えてよかったぞ!という感想でした!「異業種交流会は意味がない」って先入観が薄れた、いい機会でしたね。

というわけで、ちょっとそのときの話や感じたメリットなどお伝えいたしますよ。

 

★辛い仕事を抜け出す方法の一覧はこちら。

スポンサードリンク

 

関連記事

交流会へ参加したきっかけ

今回参加した経緯についてですが、昔記事にて紹介した恋愛コンサルタントの友人がいまして、その人のつながりで知り合った方からのお誘いがきっかけでした。

【好きを仕事にする方法】女性起業家に学ぶサラリーマン週末起業のすすめ!
こんにちは、しにち(@yurukashi_yrks)です!私の周りでは、自分で事業をしていたり、フリーで働いている人が結構多く、先日は友人である女性起業家さんとご飯にいって...

 

以前その恋愛コンサルタントの友人が企画したイベントに、ゲスト兼お手伝いとして行かせてもらったことがあり、そのときにもう1人のゲストとして来ていたのが、今回誘ってくれた方でした。

思い返せばそこから結構意気投合していて、今年に入り久しぶりに飲み会をしたことで、交流会参加の話になったというわけです。

 

上で書いた通り、私自身あまり異業種交流会っぽいものに興味がなかったのだけど、私がブログや資産運用などをしているのを聞いた上で、「しにちさんに会わせたい人がいるよ!」という言葉があったのが、参加の決め手でしたね。

(ちなみに、イベントとかオフ会とか、共通の趣味で集まるとかは好きなのですが、ビジネス的なお堅い感じは、プライベートでは敬遠してました。。)

参加メンバーや会の雰囲気

そんな流れで参加してきまして、当日は渋谷にある飲み屋さん(普段は会員制のバーで、オシャレでした!)で開催。

メンバーは10名ちょっとで、全員が今回誘ってくれた方のお知り合いでした。

参加したメンバーはそれぞれ異なる経歴・キャリアで、会のコンセプトとしては「それぞれの専門性を生かして、何か生まれればおもしろいよね!」といった感じだったので、ある意味ゆるく交流できたのですよね。

 

みなさん本業に加えて副業していたり、個人・中小企業向けのコンサルをしていたり、私と同じように資産運用していたりなど、やりたいことをやっている活動的な人ばかりでした。

具体的には本業と併せて仲間内でカフェを経営している方や、皮職人から独立して会社の代表を務めている方などがいて、話を聞くだけでおもしろかったです。(私自身の今後の取り組みにも参考になる情報が盛りだくさんでした!)

「収入源をいくつか持って、安定させたいよね」とか「会社以外で将来のための取り組みをしています」といった意見には共感で、最初ちょっと構えていたけれど、そんな緊張もほぐすことができましたね。

また、人によってはその場で「今度一緒にこんなことしましょう」といった流れにもなっていたと思います。参加者同士のコラボが生まれるというのも、交流会の醍醐味なのだなぁと感じましたね!

Sponsored Link




「自分にはないものを持っている人」とのつながりはありがたい

今回交流の場に参加したことでつながりが増えたので、「別途また会って色々話しましょう!」なんて流れにもなりました。

もちろんまだ何も決まっていないけど、様々な専門性を持った人とのつながりは自分にとってありがたいことです。

困ったときにアドバイスをもらえる、なんてのもそうですが、「こんなことやってみようよ!」っていうアイデアから企画が生まれたり、新しい経験ができるかもしれないですからね。(私にとってはブログのネタにもなるし!)

これまで興味のなかった交流会で新しいつながりや気づきがあったので、今後も少しずつ、やったことがないこと、行ったことのない場にチャレンジしてみようかな、なんて感じましたよ。

まとめ

というわけで、異業種交流会に行ったお話でした!

今回の会でのつながりが、今後に活きてくれば嬉しいですね。

ただ…異業種交流会については誰でもなんでも参加すべきってことではないと思っています。ただ集まって名刺交換して…ってのは違う気がしていて、理想としては、こちらも相手もギブアンドテイクできるといいのではないかな。

お互いにギブアンドテイクができるからこそ、有意義な場になりますからね。(まぁ、だからこそ好きなことや趣味が合う人とのイベントやオフ会のほうが、気楽で好きなのですが。笑 )

たまには自分の取り組みの発信や、新しい知識を求めて異業種交流会などの場も楽しいなと思いましたよ。

ではまた!

 

★辛い仕事を抜け出す方法の一覧はこちら。

スポンサードリンク

 

関連記事