どうも、しにち(@yurukashi_yrks)です!

今回も米国株から配当金をゲットいたしました!

四半期に1回の楽しみですね。額としてはまだ大きくないけれど、こうしてしっかりキャッシュが振り込まれるとテンション上がりますよね。

<不労所得>米国株から配当金が入ったよ!
今月、保有してる米国株から配当が入ってきましたー、嬉しい!家計の毎月積立は投資信託で行っておりますが、米国株については自分のポケットマネーで不定期に買ってお...

 

というわけで、いくら入ったかなど、簡単に報告しますね。

 

★お金の心配をなくす方法の一覧はこちら。

スポンサードリンク

 

関連記事

現在の保有銘柄と配当金

さて、今私が保有しているのは、

VTI(バンガード トータルストックマーケットETF )
VYM(バンガード 米国高配当株式ETF )
・KO(コカ・コーラ)

の3銘柄です。

これらの銘柄から合計で43.06$(税引き後)の配当金が得られました。(厳密にいうと上記ETFは6月末に振り込まれていましたが、まぁ7月ってことでw)

 

昨年の10月にお伝えしたときは24.04$でしたが、VYMの買い増しができたことでその分配当金が上がっている感じですね。

米国株は年に4回の配当金があるため、単純に掛け算すると年間172.16$の不労所得となります。

うーん、まだまだ足りないですね…!

 

とはいえ、家計の積み立てはS&P500やVT連動のインデックスで行っているので、そちらでの資産形成がメインになります。

そのため、米国株などの個別株購入はどうしても不定期になってしまい、一気に増やすのが難しいのですよね。賞与のタイミングや臨時収入があったときなどに、地道に増やしていこうと思っております。

ちなみに数十年後に投信がまとまった金額になったら、徐々に個別株に移行したいなと考えております。最終的にはインカムゲインというマネーマシンを作りたいので!

<投資>資産形成中にインカムゲインは必要?
今回は資産運用におけるインカムゲインについて。将来的な経済的自由を目標とし、現在副収入のアップと資産運用を行っておりますが、経済的自由を果たした後は、副業か...

Sponsored Link




今後追加したい銘柄

さて、不定期ではあるものの、引き続き配当金のある優良株は保有していきたい考えです。

そして実はこのあいだ、指値注文していた資本財セクターのMMM(スリーエム)を無事購入することができました!171$で20株分購入したので、3,420$(約365,000円)で決済となりました。

 

スリーエムは日本ではポストイットが有名ですが、実は世界的に幅広い事業を展開しているコングロマリットです。

インダストリアル事業、ヘルスケア事業、コンシューマー事業、セーフティ&グラフィックス事業、エレクトロニクス&エネルギー事業の5つの事業を有していて、世界全体での売上高は300億ドル以上(3兆円以上!)にのぼります。

画像元:3Mホームページより

 

個別株はこれまで生活必需品セクターのKO(コカ・コーラ)しか保有していなかったので、他のセクターの株も欲しいと思っておりました。

そんな中、2018年のMMM(スリーエム)の決算があまり芳しくなく(主力事業をはじめ、ヘルスケア事業以外の売上が減少)、株価が下がって配当利回りが3%を超えていたため、購入することにしたのです。

もしかするとまだ下落するかもしれませんが、MMM(スリーエム)は60年間連続増配の実績がある優良企業ですから、長期的に見たら問題ないだろうといった判断でおりますね。

配当月は3月、6月、9月、12月なので、次の9月の配当が今から楽しみです!(期待)

まとめ

というわけで、2019年7月の配当金と直近で購入したMMMについてのご報告でした!

「千里の道も一歩よから」ということで、引き続き少しずつですが個別株を買っていきますね。

いつかはわかりませんが、また市場の暴落が来ると言われているので、そのタイミングでたくさん買えたらベストですよね。

まぁそんな時期は読めないし、そこで平常心を保って買い増しできるかどうかが肝なわけだけれどw

それでは!

 

★お金の心配をなくす方法の一覧はこちら。

スポンサードリンク

 

関連記事