どうも、こんにちは。
日々証券口座を眺めながらニヤニヤしている私です。

さて、ここ数年巷でよく言われるようになった『投資』。興味があるんだけど最初の一歩がなかなかねー。なんて言って始められない方。結構いるのではないでしょうか?

今回はそんな、投資をやってみたいけどなかなか始められない!という方のために、おすすめの方法をお伝えしたいと思います。実際自分がやり始めた方法なんですが、ハードルも低くて楽しいですよ。

 

スポンサードリンク

お金の勉強をはじめるなら!無料の「お金の教養講座」開催中です。

 

関連記事



 

小遣いで投資しよう

その名も『小遣い投資』

投資用として、自分に一定額のお小遣いを与える、という考え方です。お小遣いなので、10,000円でも5,000円でも1,000円でも構いません。少額でも全然オッケーです。

投資というと、「貯めるため」「増やすため」というイメージにどうしてもなりますよね。でもここでは、貯めよう、増やそう、と考えないで、お小遣いのように『使おう!』という感覚を持ってください。(ここ結構ポイントです)

 小遣い投資資金は思いっきり使い切ってください。リスクとか銘柄とか何が良いかとか考えず、直感でも構わないのでとりあえず好きな投資商品を買ってみましょう。

何度でも言いますが、使い切ってください。豪遊してください。

買う商品の例

そんな少額で買えなくない!?と思った方もいると思いますが、今は積み立てであれば500円から投資信託や外貨を買うことができます。

株についても、普通は100株単位とかから購入なので100,000円くらいは持っていないと買えないのですが、ミニ株という商品もあり、1株から購入できます。そうすると、数百円とか数千円で好きな企業の株が買えてしまいます。

 というわけで、投資信託、外貨、株あたりがオススメです。これだけでも、種類としては何千種類もあるので、選ぶのも楽しいと思いますよ。

Sponsored Link




メリット①:思いっきりリスクを取れる

好きな商品を選べるって楽しくないですか?とりあえず何でもいいんです。使うことが目的なので。そして、なんでもいいってことは、めっちゃくちゃリスクの高い商品でも勿論オッケーです!ブラジルの新興企業に投資する投資信託とか、いまから波がきそうなIT企業の株とかね。

普通にお金を増やすために投資しようと思ったら、素人にはなかなか手がでない銘柄です。しかし買ってオッケーなんです。あー、楽しいw

メリット②:経済に興味が湧いてくる

とりあえず商品を買うと、証券口座の管理画面には自分が買った商品が一覧になってでてきます。

少額だとしても、自分が買った商品には当然興味が出ますよね。投資商品は毎日値動きがあるので、毎日結果が違います。なので、自然と毎日チェックするようになってきます。実際私がそうでした。

そしてそのうち、
「なんでこの商品は値が下がったのか?」
「昨日ニュースで企業の不祥事やってたから、この業界の株下がるな。」
とか考えはじめてきます。これがまた楽しいんです。

メリット③:なんかいい気分になる

そしてこれ。なんかいい気分になる。笑
投資投資と叫ばれてますが、実際投資やってる人ってまだまだ少ないですよ。
私の周りでもほとんどいなくて、1割くらいじゃないかな。

そんな中、自分が先に始めてるって、なんか優越感を感じませんか?自分で資産を持っているという感覚、是非味わって欲しいです!

まとめ

さて、お小遣い投資、どうでしょうか。

まずはお小遣いの中で投資を始め、投資というもののハードルを低くして、慣れていきましょう、というのが目的です。慣れてきた頃には色々と知識も興味も広がっていると思うので、そうしたら本格的にスタートしていけばいいと思います。

自分ももちろんこの方法でスタートして、最初わけわからない銘柄を10種類くらい10,000円ずつ買いました。(あ、もちろん上記のように500円から始めてもOKですよ)

そして今では、家計のお金でも資産運用を始めています。本当に簡単にスタートできるし、将来のためにもなるので、是非一緒に投資ライフを楽しんでみませんか。具体的なスタートの仕方はまた別の機会で紹介できればと思います。

ではでは!

 

スポンサードリンク

 

関連記事